空と雲を眺めながら

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
自然体
6年来になる友達と久しぶりに会ってお喋り。
「会って食事」ではなくて「会って居酒屋」が定番。
そういえば、一度もレストランに行った事がないかも?

次はレストラン? なわけないな。 

年齢も違う、職業も違う。
会うのは年に2・3回。
「ご飯食べに行こう」と誘うのは私から。
だいたい、そういう時は、彼女に何かがあった後が多い。
勘が働くのか、テレパシー?か・・・

で、お喋りしながら、近況報告&事後報告。
携帯メールで報告しあったりしないから、本当に半年分とかを一気に話す。
最初は、近況報告&相談だったのだけど、今はもう 相談という相談はなくなったかな。彼女の事後報告にびっくりしつつも、ふんふん と話を聞いて、ちょっと 「こうしたら?」みたいな返しをして。

今回は、山あり谷ありの事後報告に、最後はハッピーエンドなお話。
自分のことのように嬉しいし、ほっともした。けど、ちょっと寂しいのもありかな。自分の手から離れていってしまうような、ね。
でも、つかず離れずのこの友達関係、ずーっと続くんだろうなぁ。
というか、続けたいよね。

自然体で包み隠さず自分をさらけ出せる友達って、多分1人とか2人居ればいいんだと思う。お互いの存在を認めて、お互いに刺激しあって高めあって。
今の私には3・4人かな。ふと思い出すと、みんな私より年下。
みんな輝いている女性。私も負けないように輝いていないとね。
スポンサーサイト
自分らしく
昨日友達と話していて、何気なく感じた事。
「あぁ、私って 自分らしく生きてまだ数年なんだなぁ」っと。

「自分らしくなったのが、自信ついたのが遅かったな」、とね。

昔のLilliput=無口、意見言わない、何考えてるの? って人
今は反対側に居る。

今は、人と関わる事が好き。

昨日の友達は、今まで私の周りにいなかった業種の人。
様々な人と接する仕事、おかげで私も知り合えたのだけどね。
もっと前に知り合っていたら、こういう仕事も楽しいだろうなぁ、って思った。
「親切の押し売り」なんていわれたこともあるけど、人に何かをしてあげるってのが苦にならない。
人が喜んでくれるなら、喜んで何でもやる。
本当はサービス業があっていたのかもしれないね。

そして、体改革でお世話になってるスタッフさん、と接すると
こんな仕事もしてみたかったなぁ、って。たらればなんだけどね。

隣の芝生はよく見える、ってので、まだまだ自分に満足してないんだろうな。
一生で満足する時はくるのかしら??

やり方はともかく、体改革達成で、自信を付けたい。

考える事はいっぱいあるのよ。
引越ししようか? 大太鼓叩きたいし、タップダンスやりたいし。
結婚もタイミングが合えばね。

何か変な文章になってしまったかな。

悩み多きLilliputなのでありました。
おぺら with涙
おぺらを聴きに行ってきました。
プッチーニの「じゃんに・すきっき(カタカナ)」と ブレトンの「ぱろまの夜祭」

8月頭までは、このおぺらのピットに入る予定だった。
でも一瞬の出来事により辞退。
「聴きに行く必要ないのに」と母。
「でも、聴きに行きたいし、友達と一緒だし」

ところが、心は正直でした。
家を出る直前に下痢。バスに乗った途端に胸焼けし気分悪い。
やはり緊張しているんだよね。もしかしたら先生と顔を合わせるかも知れない、練習シーンがフラッシュバックして泣いちゃうかもって。
はあぁ、であります。

一曲目、始まる前から なんか うるうるしてる細い目二つ。
もう何回も何回もCDを聴き、DVDを見て、あの場面のあの音は・・って楽譜が見える程まで聴きこんだ曲。
ストーリーも歌詞も殆ど覚えてしまっていた。
プロの中に混じって弾けて、歌はもちろん皆音大での若手歌手。
こんなチャンスもう巡って来ないだろう。
そのチャンスを、別件がらみで逃した。
悔しくて悔しくて、自分が情けなくて、一曲目は殆ど泣きっぱなし。
意味なく(あるんだろうけど)流れてくるんだよね。

オケの練習しか出なかったから、歌とは合わせた事なくて。
噂には聞いていたけど、歌の人たちとても上手で、特にアリアを歌った女性は感動するくらい上手で響いていて。
こんなの、オケピで聴いてみたかったよぉ。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

一曲終わって、涙抑えながら、まだちょっと放心状態。
友達に 本当はこうだったんだぁ、と理由を話してちょっとすっきり。
オケピからは、次の曲のソロを練習しているのが聴こえたので、
「コンミスいるわ。挨拶してくるね」と。
必死にさらっているのを上から見つめながら、手が止まるのを待って声をかけた。
そしたら、席立って下まで来てくれて。
「うん、聴いたよ。難しいね。また元気で頑張ってどこかでご一緒しましょう」って優しい言葉貰って、また涙。(T-T )( T-T)ウルウル

2曲目は、曲自体は好きだったのだけど、演出が今一だったかなぁ。
1曲目と2曲目のつなぎ方は、「演出さすがぁ、そうくるかぁ。」だったんだけどね。
演出次第で、舞台は全く違うものになっちゃうのね。
ちょっと想像したものとは違ってました。日本初披露だからしょうがないのかな。

プロの歌手によるオペラを安く聴かせてもらって、一緒に行った友達満足してくれたみたい。
帰りは都心まで出てお茶しておしゃべり。
年齢も仕事も異なるんだけど、何か波長合いそうだなぁ、と今回声かけて。でも、正解。良いお友達になれそうです。

明日はオケ練 Hオケの部。
やっぱ、音楽大好き! 弾くぞぉ!!
オケ練 Sオケの部
いつもより早く練習場所に着いた、えらいえらい。
机と椅子を片付けて、同じパートの人とお喋り。

本日は弦分奏。
Ma様5番の2楽章。ほぼ初見状態。ε=ε=ε=ε=ヾ(;◎_◎)ノ ヤバヤバ
Mo様41番4楽章。昨日?おととい? 慌てて譜読みしたやつ。
なんとか、ぎりぎりに付いていく。が、テンポ速すぎ。それを同じパートのおじ様、更に早くしてくれる。「テンポずれてるよぉ、おじさん」
私は、目立ちませんよぉ。弾けない所は弾かないもん。

休憩挟んで、またMa様 5楽章。
弾けないなりに、落ちない。
落ちない、これしか今の私にはない。

家で練習する時は、指番号決めたりするばかりで全然はかどらないのに、オケ練の中に居ると弾けるような気がするのは・・・・
気のせいかしらね。

iPodにして曲を少しずつ入れなおしてる。
で、クラシックばかりじゃ飽きるので、ゴスペラーズを。
歌詞聴きながら、気持ちよーくなっちゃいます。
他の邦楽曲はレンタルCDばかりだったので、家にはなし。
また、レンタルしにいかなくちゃ。

明日は、オペラを聴きに。
本来ならオケピットで弾いていたはずなのに・・・
聴きながら泣いてしまいそうだ。
こういう状態になってしまった私自身が嫌で嫌で、ね。
体験レッスン
急遽昨日決まった体験レッスンへ行ってきました。

余裕を見て50分前のバスに乗り、電車に乗り換え、目的駅でトイレに行き、駅前のバスに乗ったのは20分前。
降りる予定のバス停までは約7分。
そこから、迷う事10分。
どんぴしゃ、ぴったしに約束時間に到着。

お家は高級住宅街?のような大きなお宅。
呼び鈴鳴らしたら、丁度前の生徒さん(小さな男の子とお母さん)が出てきた所、玄関に入り待たせてもらった。

出てきたのは小柄で気さくそうな先生。
教本の話や、もしレッスンするとしたらこういう教本で、こんな教え方で、とか、 そんな話を。例えば、カイザーだったら、最初の方は一つの曲で何通りもの右手バリエーションを練習する。一つに3ヶ月くらいかけるかも、と。私、半年くらいカイザー1番やってたかも。基礎はしっかりやってくれそうな感じ。

でピンポイントの質問としては
「大人の方のレッスンって二つあるのよね。もう楽しく弾ければいい人、ちゃんと技術も高めたい人。どちらかしら?」って。
もちろん後者。

お教室のレベルは高そう。年一回の発表会には、ミニオーケストラをバックにコンツェルトを発表する人も10人くらい。
ザイツでもオケバックにやらせてくれているみたい。
で、アンサンブルのレッスンもあり、アンサンブル用の発表会もあるらしい。
子供さん中心だけど、小学生ばかりでなく中高生も大人も、生徒さんの年齢層も幅広そう。
お月謝は年40回一回一時間で 月17000円。
一回に直すと5000円。
高くはない。前よりは高いけどね。

それから、楽器出してちょこっと弾いてみました。
白本3巻を出して、スケールを弾いてみて。
それから、じゃぁ、曲を と言われて、アレグロを半分。
「3年でこれだけ弾けたら凄いよぉ」と 仰ってくださったが。

「なんか弾き辛くない? この曲は、右手の使い方&左指の使い方&移弦 全部がちゃんと出来てこそ、弾き易くなるのよ。一つ一つをしっかりやると、例えばスケールの早いパッセージも楽に弾けるようになるわよ」と。
で、セブシックを使った練習方法とかを見せてもった。
セブシックで基礎を固める先生みたい。手が小さかったら、それなりの方法を(手の形を)セブシックで身に着ける方が、あとあと楽になる、と。

で、丁度スケール終わった頃に、オケ友がレッスンにやってきた。
「えーなんで来たのぉ?!!」です。
だって、生音聴かせたことないし、今まで他の人の前でレッスンやったことなかったので。
ぶっちゃけ アレグロは緊張しまくり。

というわけで、私も、彼女のレッスン見学させてもらっちゃいました。
順番は セブシック→カールフレッシュ→カイザー→曲
彼女 子供の頃からやっていて、今の先生に着いて9年目位らしい。
曲はバッハの無伴奏の中から。
初めて人のレッスン見学してしまいました。
ちょっと生徒のレベル高すぎたのだけど、「こういうレッスンするのね」と参考になりました。

先生探しも 運とタイミング。
もう1人の先生の方は体験レッスンも来月中旬以降になってしまう。
そちらの体験を受けてからにするか? 迷い中。
今日の先生も素敵で、発表会を聴くだけでも勉強になりそうで。

先生は練習できてなくても毎週くればやる事はあるわよ。と言ってくれているが、毎週行く、ってのがきつい気がする。
割高になっても月2回にして こっちに決めちゃおうかなぁ??
はぁ、悩む。
軽井沢からhappyのお届け
20060916.jpg

体改革(9月7日の日記参照)でお世話になっているスタッフさんからのお土産。
軽井沢のフルーツソースです。早速ヨーグルトにかけてペロリと食べてしまいました。

先週末の田舎の結婚式の帰り、地元特産の美味しい甘味お土産をスタッフさんに買っていったのです。そしたら、皆で軽井沢に旅行に行った先でお土産買ってきてくれて。
もらえた、っていうのよりも、わざわざ私のために買ってきてくれた、という心遣いが嬉しくて感動で。
いい人たちにめぐり合えたな、って思います。
多分、通っている間だけのつながりだけど、今はお喋りしたり、リラックスさせてもらってる。

少しずつ心も元気になりつつある。
今年は大殺界?と思いたくなるほど、色々とトラぶってます。
そんな事にも対応できる免疫力がついたのかもね。

楽器の個人レッスンは、新たに二つの教室を紹介してもらい、体験レッスンへと進んでいます。
友達とオケ仲間に感謝。

そして久しぶりに、家で弾きながら譜読みができました。
Be様4番の4楽章。速いテンポでの16分音符のオンパレード。
チューナーで一音ずつ確認しながら、ゆっくり→早く と地道に。
この曲だけ、11月頭に市の文化祭でお披露目する。
明日はMa様5番の製本と練習が、できるといいな。
5年
2001年9月11日

NYテロから5年。もう5年?それともまだ5年?

今 テレビ番組を見ている。

何も言えない。悲しすぎるよね。

ちょうど半年前に同じ場所にいた。

サイトのphotoalbumに載せている写真。

久しぶりに見てみた。ツインタワーの写真も。
ピカッ
ただ今夜中3時すぎ
局地的に大雨雷がすごいです。
雷様 大爆発!と言った感じ。
一瞬停電も。
音で起きちゃって眠れません。
何か警報でてるかとテレビつけたけど、どこにも何も。地区のケーブルテレビの天気予報なんてまだ1時間前の降水量0ミリ。
30分たってやっと雷の音遠くなった。前の棟の屋上に落ちたの目撃!すんごい閃光なのね。

■ リンク

■ 今日の献立

■ おすすめ商品!


フルーツメール


copyright 2005-2007 空と雲を眺めながら all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。