空と雲を眺めながら

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
初収穫
ベランダのプランター菜園。20080628102529.jpg
今朝、紫蘇の葉5枚初収穫です。

早速、刻んで納豆に入れて朝食。
まだ、葉っぱはわんさかあるので、結構収穫できそう。

ミニトマトはまだまだ。 背丈20cmくらいにはなってきたのだけど。
プランターに5株もあって、ラッシュ状態なので、1株だけ別の丸鉢に移植。
けち?なのか、欲張りなのか、いっぱい取ろうと魂胆ありで、プランターにいっぱいなのです。
少し間引いてあげないと、いけないのよね。

さて、どのくらい元が取れるか?!

スポンサーサイト
トップ席
1週開いてオケの練習へ。
分かっていたんだけど、行ったら私のほかに2名のみ。
1プルがいなくて、2人で前に詰めた。
トップ席・・・・・ 
でもって、ショスタコの出出し部分、弦だけ→セカンド上とビオラ下だけ・・・なんて言われて
後ろ振り向くこともできず、心の中で・・・・「(-m-)” パンパン お願い! 人増えていて!」と祈ったものの、二人しかいない事は承知の事で・・・
ビオラ下も2人。
殆ど1人弾き状態。後ろの音聴こえないし
少しずつ増えてきて、最後は7人まで行ったけど。
練習最初に来れる人がもっといてほしい。一生のオネガイッ…(*゜。゜)m。★.::・'゜☆!です。

私がもっともっと練習して上手くなってたら、怖気づかずにトップ席行くんだけどね。
まだまだ遠い話っす。

でも、突然トップ席に座らされても平気なように練習しておかなきゃね。
大変だ。

その後の飲み会で、こないだの発表会の録音を某女史に聴いて貰った。
発表会来てくれるって話だったんだけど、これなくて、聴かせて、と。
で、トイレ行っている間に、指揮のT先生までイヤホンしてるし。
「せんせー やめてぇぇ~」という声も虚しく、まじで聴かれてしまいました。

まぁ、今日先生の目の前で弾いてたから音は聴かれてるんだけど、
改めて失敗バージョン聴かれると恥ずかしい。

明日は久しぶりに夜まで用事がない。
寝坊するぞ!
初物
初物? というのは大げさなんだけど。
今年初めて、さくらんぼ それも 佐藤錦を 買っちゃいました。
小粒だけど1パック298円なりぃ~=*^-^*=にこっ♪ だったので。

来月、Vn教室の合宿に参加する事にしました。
本来なら2泊3日だけど、仕事のカレンダーで行くと最終日しか休みが重ならない。
一日休みをとり、後半2日だけ”通い参加”することに。

どんなシステムなのか詳細はしらないのだが、ソロのレッスンや、アンサンブル、カルテットのレッスンなどが色々な部屋で行われる模様。
参加メンバーを見て、カルテット組ませたりするみたい。
参加者は殆ど子供。でも、彼らすごいから、こっちは勉強になるんだろうな。

発表会見ていて思ったのだけど。
子供たち、役割分担があって、受付・ドアマン・舞台係りを自分たちで交代でやってる。
「演奏の途中入ってはいけませんよ」って、子供達がドアの開け閉めしてるのです。
よく、プロオケの演奏会とかでも途中で入っちゃう人いるんだけど、ここの子供たち、自分の発表会でマナーも学んでるみたい。
さすが、先生。

ただーし、小学一年生は、ロビーを走り回っていてピーッ( ̄ゝ ̄)/□イエローカード。

この子達も2・3年したら、マナー良い観客になれるのかしらん?

さてさて、発表会終わるといつも思う。うまくなりたーい!! って。
よく、物事1000時間 っていうけれど。
ほんと、上手く言うよねぇって思う。
一日一時間練習して約3年。1週間5時間としたら約4年。
多分、1週間4時間くらいだから、5年+α。

丁度今の私くらい。1000時間って言えるレベルになったのかしら?
何を弾くのか?
あるお友達のブログを見ていたら、あるコンサートの話を書かれていて。
その中に某プロオケの方の名前が。
実は、その日私の所属する教室の発表会があり、その某プロオケの方数名がお手伝いに来てくれていた。コンサートに出ていた方も、発表会で子供の伴奏弾いていて。
昼間はジャズで 夜はアマチュアの伴奏かぁ。

今思えば、なんて贅沢な発表会なんでしょうね。
ベートーベンのコンツェルトのオケなんて、最初のティンパニーがかっこよすぎ。
先生も、「オケが上手くてねぇ。伴奏の途中を端折るのがもったいなくて。」って贅沢な悩み言ってましたっけ。
結局、ベートーベンは 端折ることなく全部間奏も聴かせてくれたのでした。

今じっくりプログラムを見返すと、ここの曲は殆どがコンツェルト。
本当に小さい小さい子は「狩人の合唱」とかなんだけど、それ以外は、ほぼコンツェルトのオンパレード。
ピアノと、大人のduoを除いた36名のうち、26名がコンツェルト。
ザイツ→リーディング→バッハ・モーツァルト→ 上級者  こんな図式。

みんな いずれはオケ伴奏! って目標があるんだよね。
オケの中での、ソリストとしての音の出し方、伴奏を聴く練習・合図の出し方 とか色々。
オケ版じゃなくてもコンツェルトの方が練習課題をいっぱい見出しやすいそうです。
かくいう私も、2回続けてコンツェルト。来年も多分。

で、早速、候補に挙がっていた楽譜を購入。 高かったぁ。予定外の出費なり。
候補曲はどんどん譜読みして、早めの時期に一回先生に見てもらう予定。
それから曲決める。決めてから、「難しくて手がぁ」って泣かないように。

一応、心意気はあるのですが、長続きするかは、?? だったりする。
発表会終了
土曜日最後のレッスン。
3枚あるうち真ん中のページを家に置き忘れる。案の定 暗譜で弾いている途中、そのページでつっかえた。

先行き不安。

その夜、友達の所でアイスワインを飲みながら音楽聞いてお喋りして。気分良くなっていたのだが、その後かなり落ち込むことがあり、夜は眠れず、当日の洋服も決めないまま就寝。

日曜朝。大慌てでクローゼットを漁り、スカートは通販で買った普段着。上は、黒のノースリーブにショール生地の半袖。
2回だけ通しで弾いて、いざ出陣。ここらへんは 意気揚々。問題なし。
駅からホールまでの徒歩15分。霧雨で傘をさす(買ったばかりのMICHEL KLEIN)。狭い道で、車を避けようと傘を高くしたが、見当を誤り電柱と車に傘が接触→いきなり骨が曲がった。
。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。 今日の運勢悪いのか?

さて、本番前の舞台リハ。伴奏つきかと思いきや、伴奏なし。頭の数小節だけ弾いたが、いきなりでだしの重音に失敗。やはり緊張するもので。
先行き不安大。

本番は、ピアノ伴奏29人中17番目。他にオケ伴奏11人。
袖で「ピアノ合わせより、気持ちテンポあがるかも」と伝えたら、伴奏の先生かなりテンポあげてくれちゃいまして・・・・ 出出しの重音失敗なり。
でも、その後は 音のミスとか重音ミスとかあるものの、テンポに乗り気持ちよく弾けたかも。
今まで10分近くあったのが、8分強で終わっちゃってました。
間違えたけど止まらなかったし、かなり練習不足ではあったものの、自分的には満足なレベル。
途中でエクレスのソナタからドルドラに曲替えしたし、と言い訳。
お耳汚しはこちらから、一番下のドルドラのコンチェルティーノop225。最後の方で携帯のバイブが入っちゃってます。すみません

で、今日もたーくさんの曲を聴きました。
ピアノ伴奏の部では、
青いドレスで走り回ってた女の子が、アッコーライを艶っぽい伸びやかな音で響かせ。
上手なジャイアン君(去年メンコンのオケ版)は、目つぶるとプロのような綺麗な音でタイスの瞑想曲。

オケ伴奏の部では、
譜面台よりもちっちゃい小1の男の子が、しっかりとザイツ5番3楽章を弾ききり。終わった瞬間「はぁ疲れたよぉ」と舞台袖に消えてく姿が可愛くて。
去年モーツァルト弾いた中学生は、ブルッフの3楽章を見事に弾いた。オケ合わせで、プロから拍手が沸きあがったと聴いていたけど、いやぁほんとに見事。去年も綺麗な音だなぁ、と思ってたのですが、更に強さも加わってて。
トリの3名は圧巻。ベートーベンのコンツェルト1楽章に、シベリウスの1・3楽章。口開けて見入るのみ。内2人は普通のアマチュア、子供の頃からヴァイオリンやってはいるけど、音高大に行ったわけではなくて、それでもこのレベル。

この教室の子供たち、生活全てがヴァイオリンというわけではなく、生活の一部に過ぎないらしい。
部活で手首捻挫して1週間前に治った。なんて子が毎年いる。
だからかなぁ、男の子も中学高校生になっても続いている。楽しくバランスよくバイオリンをやってるんだろね。今日も控え室は本番直前の練習ではなく、ゲームと勉強とお喋りの場になってました。

また来年の発表会が楽しみなのでした。
確か日曜日だったような??
仕事が忙しすぎて、ヴァイオリンどころじゃありません。
確か手帳には22日に発表会 って記載があったはずなのですが。

月曜火曜は別場所での仕事だったため、楽器もって昼休みに練習 なんてこともできず。
更に帰宅は11時。くったくたで帰ったため、録画しておいた番組をつけたまま 居眠り。

今日は今日で、疲れすぎて 一日中二日酔い状態。頭痛いし、目の奥もやもやするし、ずっと気持ち悪いし。
だけど、意地でさっき2回だけ通して弾いちゃいました。
11時過ぎに。なんとか暗譜できてるから、ましかも。
つか、何着ていくかも決めてません。洋服ないし・・・・ 普段着か?

ついでに、満員電車で左手痛めた模様。
土曜日まで弾けないから、手も休養。 おっと、金曜はオケ練だった。


踏んだりけったり っす
先週末に開通した 新しい地下鉄君。

恩恵をこうむっている人は、 いるのかしらん?

私は、不便になった。
今までターミナルまで3駅、後ろの電車に抜かれることなく、7分で着いていたのに、
先週末から、2本に1本は 隣駅で通過待ちしなきゃならなくなった。
伸びる事約5分。朝の五分は貴重なのに。

帰りも同じく。時間がかかってしまう。

混雑も分散されるのかと思ったら、 一気に殺人的混雑度に跳ね上がった。
今朝なんて、片足しか地面に置けず、更には膝の後ろには誰かの鞄。

そして、今日はどの線もダイヤ乱れまくり。
ついには、複数の路線が繋がってこそ 新しい地下鉄君なのに、直通運転中止、だと。
ピアノ合わせの巻
はぁ、記事書いてたのが全部消えてしまって、書き直し。

今日は、ピアノ合わせ。
今回の曲、ドルドラのviolin concertinoは、楽譜だって国内にはいもので、音源なんてもってのほか、な状態。
伴奏譜は読み込んでおいたのだけど、結局自分で伴奏弾く余裕はなくて、一度も聞いていない。

そんな不安な状況で臨む。
先生宅に到着したら、待ち人3名。
その間彼女たちのピアノ合わせを聴いているのだけど、自分の曲が頭からなくなっちゃうのよね。
ほんとは覚えているから平気なんだけど、かなり不安。

で、自分の番がやってきた。
今年の伴奏者も若い女性。
「この曲は聴いたことないと思うんだけどね」と先生言いながら楽譜を渡してるし。
さぁ始めるぞ、というところで 前奏が長い事が問題に。17小節もあるので半減。
中間も伴奏カットしたんだけど、どこがカットされたのかわからない。
けど、最後の数小節は残すので、私の出方に問題はないわけで・・・

で、実際のピアノ合わせですが、伴奏が格好いいのですよ。
でもって、violinと違う形でメロディーを弾いていたりするところもあり、
弾きながら、伴奏はどうくるのか ひやひやしながら聴いていたのでした。
コンチェルトのピアノ伴奏っていうより、ソナタ 見たいな感じかも。ピアノも主張する所が合って。

一度目は、って今日が最初で最後なんだけど、こちらのテンポのゆれとか、間合いの取り方、アッチェのかけ方とか、意思疎通が出来てないので、ずれまくる。
終わってから、ここは一呼吸置いてから、ここは伴奏はintempoで、最後はアッチェかけて・・・
などなど確認して 一部あわせなおして終了。

曲自体は、7分くらいになるのかしら??
もう少しテンポあげたいから、あと一週間で練習・・・・練習したいんだけど・・・・仕事が・・・・

ICレコの電池なくなって、携帯で録ったため、編集も出来ず音も悪いですが、
こんな曲です。ドルドラ
個人レッスンの巻
本番まで残りレッスン2回。
水曜日にプレゼンが終わって、やっと練習ができる・・・・ はずなのですが、
来週仕事が忙しく夜は練習できないので、 会社の昼休みに クリーンルームで練習する事にした。
って、金曜日の昼しかやってないけど。

さて、本日のレッスンは・・・・

【セブシックop1-1】A線 CEDE。12指置いたままで 3-4を動かす。これ、一番苦手。4を取りに行くと2指が上ずる。でもって4指はちゃんとした音を捉えられない。これについては、地道に指の股に消しゴムとかを挟んで広げていくしかない。

【小野アンナ音階教本】2-4-6ポジ移動。調子良好。

【カイザー短縮版】No1でスタッカート。弦に弓を吸いつけつつ、「キシッ」と言う音なく弦を引っ掛ける。
指を使って。で、私の練習してたのは全部スタッカート。先生の欲していたのは、マルカートの弾き方。
タンタタ・タンタタのリズムを早く弾けるように。タタの部分はおまけ。タンの時に指弓使えるように。
これができると、モーツァルトとかが楽になるらしい。

【ドルドラ】暗譜で通し弾き。「覚えてるじゃない。いいんじゃないかなぁ。楽器もよく響いてきてるし」
少し光が見えてきたような感じ。
まぁ、注意点は色々ありますが
・最後の重音飛ばし。もっと元弓で、もっと飛ばす。飛ばしている間に左手を確実に抑えること。
・pはあまり音を小さくしすぎないで、音色でpを表現する事
・高い音で伸ばす時、最後先弓まで音が弱くならないように。真ん中で膨らむのも駄目。レベルの高い音にすること。
・緊張の中で曲のでだしを失敗しないように、でだしの重音はしっかり練習すること
・重音伸ばしのビブラートは、かなりかかるようになってきている

明日ピアノあわせ。実はピアノ伴奏がどんなものなのか、知りません。
音源のない曲は、固定概念がなくていいんだけど、こういうときに困ります。

練習後、次の生徒さんもいなかったのでおしゃべり。
で、次回の発表会に何弾こうか、という話に。そろそろオケ伴奏で弾いてみたいと言って見た。
何がいいかなぁ、という事になり。
オケ版の形式として、弦楽伴奏→弦&木管レベル→フルオケ と。
管も入ったレベルでいいんじゃないか、と。
先生からあがった候補は

モーツァルト:左手簡単なのは3番。4番もいいかな。モーツァルトやるには、まだセブシックとカイザーで訓練した方がいいけど、今の時期にやっておいて、弱点を見つけるのも今後のためにはなるかも。
ブルッフの3楽章:これは音階ができていれば弾ける。
何かの2楽章:ひたすらビブラートで聴かせる練習をするために。例えばチャイコンの2楽章など
メンコンの3楽章:これは左手の訓練。

左手は、時間をかけて少しずつ広げるようにしなければならない。右手は訓練すればすぐに上達しそうなので、多分左手は簡単な曲にした方が良いみたい。
多分、モーツァルト3番あたりに落ち着くかも。
って、候補の中にブラームスやベートーベンの名前は出てこない。つか、メンコンやチャイコンの名前が出てきただけでびっくりなのですが。

発表会終わったら、何弾こう?? とりあえず、エクレスのソナタをまた見てもらうか??
久しぶりに、シチリアーノとリゴードン弾いてみたら、へぇ、って思うくらい音程正確に弾けるようになってた。
少しは上達してるのかね。
地元商店街
先週、地元スーパーで オビラジRのロケやったんだけど。

今日の深夜にやってた模様。
今、録画見中です。
いや、かなりディープに、昼間っから夜までこの界隈を散策してたみたい。

ここらへん、かなり面白いお店やら、美味しいお店やらがいっぱいなんだけど、
なかなか1人では入れないようなお店もいっぱいで。

某ファッションパーク○○もでてきたわ。
対応している店員のおばちゃん、いつもいるわ。
なんか、知ってる街をもろにやってるって、面白いわ。

一躍有名人になっちゃってるんだろうな、この店員さん。
私が買い物できずに、帰った傍でこんな収録してたのね。

さて、面白いけど、お仕事再開。
デスクワーク
大ッ嫌い。
今も、日曜日なのに、仕事のファイル開きながら、
「やる気nothinぐぅ」な状態なのです。

どうも、記憶をたどると、所内のプレゼンの前はいつも体調不良とバッティングしている気がする。

大学受験の頃は、よく集中して勉強してたなぁ・・ と感心する。
あの頃は、他にやりたいこともなかったからかなぁ。
今は、目移りする事ばかり。
早くこの資料終わらせて、バイオリンの練習したいし。 したいし じゃなくて しなくちゃいけないのだが。
昨日のレッスンもキャンセルして、今日のオケ練も休みにするし。
まじでやらなくちゃ、なのですが。

というわけで、こんな時間にお風呂にお湯はっちゃってます。
気分転換キブンテンカン。

撮影中につき・・・・・閉店中
仕事お持ち帰りで帰宅したのが8時。
最寄り駅降りたら、ちっちゃい改札口に背を向けて、
大学生とか色んな人が、古いスーパー? ファッションセンター○○を伺ってる。

なんどろなぁ???

と思いつつも、右手のコンビニに直行。
コンビニの店員でさえも店の外に出て、スーパー見ていて。
「すみません、お願いしま~す!!」でやっと対応。

で、灰汁とかとる網お玉(=なんていうんだ?)とお風呂の蓋を買わなくちゃ、とスーパーへ。
どうせ、知らない人だろうな、なんて全然関心なく入ろうとしたら、
そこにいたのは オリエンタルラジオのあっちゃん とハリセンボンのはるか。多分、オリラジⓡの撮影かと。
ほっそーーーーーーかったです。2人とも。

で、私 買い物したいから入ろうとしたら、

「もう閉店ですから!」って私服の兄ちゃんがのたまう。
「だって、まだ8時」
「そのために早く帰ってきたのに」
「中に人いるじゃん。私も買い物させてよ」

と心の中で思いつつ、 はい 言葉には出来ませぬ。

はぁ、明日はスーパーやってる時間に帰れないし、
金曜もオケだし、
土曜はレッスンで荷物いっぱいだし。
日曜もオケだし。

いつ 風呂の蓋買いに行こう?? 
個人レッスン
ここのところ、ほぼ毎週のレッスン。
かなり練習時間を捻出するのに必死です。
発表会まで毎週レッスンが続きます。
もつかもたないか?!

【セブシック~小野アンナ~カイザー】
・背中の軸を意識する事
・弓の軌道は綺麗になった←(ヤッタァ ホメラレタ・・・)
・音がかすれるのは、
 弓の引っ掛けが甘い or 引っ掛けた後の抜けがない or 引っ掛けたまま力が入ってる
で、右手の使い方を練習。腕で引っ掛けるのではなく指を使う。これが必要な場面でうまく使えると、弓元でのレガートとか早い飛ばしとか、上達するらしい・・・・

【ドルドラ コンツェルト1楽章】
あと3週間なのですが、まだ最後まで止まらずに弾けません。
重音かなぁ?? それでも、一週間で全然よくなった、と言われましたが。まだまだっす。

重音(2~4音) この曲の場合は、2分音符で伸ばして響かせる。
・まず右手。最初重心は小指、伸ばして弓先に行く道中少しずつ人差し指に重心移動。
・弓の軌道は、駒と指板の真ん中出発で、少しずつ駒寄に。音の最後は弓を(音を)前に飛ばすような軌道に。
・弓先まで意識を抜かない(音も抜けちゃう)。粘りッこく
・ビブラート! 理想は3弦全部一気にVib。無理なら低音2弦→高音2弦 と2本ずつでも可。
・5度の音程気をつけること

重音一つの音でこれだけの注意事項。ただし、この曲 この重音がかなりのキーポイントでありまして・・・ 重音決まったら、 「かっこいい!!!!」曲になるはずなのです。

あとは、途中のエスニックぽい ちょっと色っぽい半音使った音程でいかに魅せるか。
これは、弾きこんで弓の位置決めてやればなんとかなりそう。

完成するのでしょうか?? かなーり不安。

途中に、会社でプレゼンもあり、残業必至の模様。
会社の昼休みに練習するかなぁ・・・

■ リンク

■ 今日の献立

■ おすすめ商品!


フルーツメール


copyright 2005-2007 空と雲を眺めながら all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。