空と雲を眺めながら

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ら~んち
有休をとって友達と銀座デート。
今日は暑いのは変わらないのだけど風が涼しくて、お出かけ日和。

シャンテの地下にあるビュッフェレストランでランチして、
映画見ようと それまでデパート二つをはしごして、行ったり来たり。
私がワンピース買いたい! と言ったのに付き合ってくれて、殆ど店みたかも。
最終的に、最初の方で見つけたワンピをゲット。

そんなことしてたら、開演間際になっちゃって、結局映画じゃなくてお茶して。

ワンピース買って、折りたたみ傘買って、ランチしてお茶して。
一体一日でいくら使った?!
でもって、合宿の費用もメールが来た。
8月はピンチかも。

帰ってきてから、ボロディン練習。
チューナー使って少しずつ音程正確にしつつ練習。
音は簡単なんだけど、どの弦使おうか? どの指使おうか? って。
音色大事な曲なので。
スポンサーサイト
真っ赤
会社帰り、バスの中で熟睡して、ふと目を覚ましたら目の前の空が真っ赤に燃えてた。
丁度 観覧車とかビルを包んで。

久しぶりに こんな綺麗な空を見た。

ハードな一日終了
午前中、他団体へチラシ挟み込み。1800部なり
家に帰らずそのままオケ練へ。ポスター100枚とチラシ900部、楽器に楽譜に譜面台に。
夜はマッサージ。それまでオケの人たちと飲み。

背中に楽器、ショルダーバックをたすきがけ、肩にはB3版のポスター100枚(2kg)、そしてキャリーバックにチラシ3000部(約5kg?)。これ、かなーりな荷物でした。

帰り、荷物は軽くなれど、マッサージでだるさが出てきて足取りは重く。

オケの練習、珍しく指揮者が怒る。当たり前だけどね、言われたことができないのだもの。
カウントしろっていっても、いつも間違う同じ所。指揮者見てないし、他のパートの音聞いてないし。
一体どうなることやら・・・
私も練習しようっと。てもう明日だけどね。

こうやって 週の中で一番だるい月曜が訪れてしまう・・・
個人レッスン
真夏のお日様を全て吸収しちゃいそうな、そんな背中のヴァイオリン。
昼間のレッスンは、きついです。

さて、先日木野さんのチャイコン聴いて来たぁ、って話や、公開レッスンの話など、
お喋りも盛りだくさんだった1時間20分。(かなりオーバー)

【セブシックop1-1】指の形が2-3-4のやつと2-34のやつ。これ1ポジの場合これ鬼門。

【小野アンナ音階】3-5-7ポジ移動。G線だけやはりまだネックが動いてしまう。もっとスムーズに移動できるようにならないと。

【カイザー】短縮版No1. バージョンは付点のリズム。タンッタ タンッタ って。
付点と次の音タタンッの返しをはっきりと。最初3連符みたいになってて、直される。
移弦と弓の返しが一緒になる所の音が薄くならないように。
弓の軌道は安定してきたって。

【エックレスのソナタ】合宿でやるボロディンの2番があるので、エックレスは今回で終了ということに。
で全曲まず通してみる。
だいぶフレーズのつなげ方もさまになってきたが、弓の配分をもっと気をつけて、と。
最初の出出し、レシーらソファソー 短い音になるラソファを大切にしたいから弓をそこに取っておく事。
2曲目は 最初の重音が出なかった、けどあとは○。公開レッスンで3弦いっぺんに弾くやり方をやってた。その弾き方で弾いてみると 鳴る鳴る。弦を移動する際に弓の毛の使う位置も外から中へと移して弾く。
3曲目、付点リズムの8分音符を大事に。だけど目立ちすぎないように。

多分まだまだやることはいっぱいあるはず。
一旦終わらせて、また戻ってくればいいや。

次回は、ボロディン2番。合宿でちゃんしたカルテットのレッスンが受けられる。そのためにボロディンは完璧レベルに持って行っておかないと。で次回レッスンは2週後にしてもらった。
その後の曲は・・・・どうしよう??
ミニトマト 花咲き中
ベランダに増殖中の野菜たち。
今はミニトマトに花がちらちらとつき始めました。
一体いくつ実が取れるのでしょうか??
激安スーパーでは、一山300円で売られてました。多分40粒くらいかな?一個5円か・・・・
20080720215433

今日は朝から掃除して洗濯して・・・色々片付けて。
久しぶりにまとまってヴァイオリンの練習できた。
どれだけ集中してたかは おいといて・・・

やる曲多くて、大変なんですが・・・
来月の合宿でボロディンやるなんて噂が。
本番も9月だし・・・ε=ε=ε=ε=ヾ(;◎_◎)ノ ヤバヤバ
公開レッスン
昨夜はオケの練習を休んで、実家に外泊(?!)。
たまには顔見せに行かないと・・・ヾ(--;)ぉぃぉぃ

で、貰った食料を家に置きにより、その足で恵比寿へ。
某ヴァイオリニストによる公開レッスンを聴講してきました。
朝から一曲1時間で6曲あったのだけど、後半4曲のみ聴講。
サンサーンスとドヴォのコンチェルトに、バッハの無伴奏ソナタ1番が2人。
前半は中学生男子、多分音高大エリートコース?ぽい感じ。
バッハは、音大卒かなぁ?って女性と高校生。
いやいや、みな凄く上手で(当たり前だが)。

やったことない曲でも、指導されるのは、レベルは違えど私も言われているような事だったりする。
例えば、音響かすために弓上げる、とか、音の発音のさせ方とか。姿勢とか。

バッハは、主題をどう弾くか、どう響かすか、低音を響かせながらその中で主題を歌う、とか。
バッハは難しいけど、聴いていて楽しかった。
ピアノでもバッハの主題を出すのは難しいのに、ヴァイオリンで出すのってかなりハイレベルだよなぁ、とつくづく感じた。けどバッハの無伴奏弾けるくらいまで行きたい、なんて思ってしまった。
そういえば、誰一人として 左手を注意された人はいなかった。皆右手。
フィンガリングは注意があった、同じ成分の音出したい時は同じ線で、と。
これは、オケでも良く言われること。

結局4時間聴いていたのだけど、聴くだけでかなり疲れた。
バッハの無伴奏1番のシシリアーノとプレストは、音コンか何かの課題曲らしい。
3日間ある公開レッスンでも数人がこの曲あげていたし、熱心に自分の楽譜に書き込みする高校生の姿も。
ちょっと音コン聴きに行ってみたくなったかも。

こういうの聞くと、がんばらなくちゃぁ、ってなるのよね。
今まで携わった曲-防備録-
2003年5月 グループレッスン開始(-2006年8月まで)

2004年6月 平行して個人レッスン開始
     9月 別先生の教室の発表会に外部参加。ザイツ学生協奏曲2番3楽章
    11月 地元Hオケ入団
    12月 個人レッスン発表会 ザイツ学生協奏曲2番1楽章?

2005年1月 Hオケ定演;チャイコフスキー交響曲4番、モーツァルト交響曲39番
     8月 個人レッスン発表会 ダンクラ:エアバリエ6番
    11月 Hオケ定演:ラロスペイン交響曲、ベートーベン交響曲5番、リスト;交響詩レ・プレリュード
    12月 個人レッスン発表会 クライスラー;シチリアーノとリゴードン

2006年3月 Sオケ入団
     6月 Sオケ定演:ドヴォルザーク交響曲第9番、
外山雄三 管弦楽のためのラプソディー
               ビゼー:カルメン より抜粋
    8月 個人レッスン発表会 ヘンデル ソナタ4番。これを機に辞める。
    12月 Sオケ定演:モーツァルト交響曲41番、マーラー交響曲5番

2007年1月 Hオケ定演 ブラームス交響曲3番、ベートーベン交響曲4番
        個人レッスン教室 新しい先生で開始
     6月 Sオケ定演 リスト交響詩「レ・プレリュード、
               スメタナ 連作交響詩「わが祖国」より”モルダウ”、
               チャイコフスキー 交響曲第1番
     8月 個人レッスン発表会 ザイツ学生協奏曲1番3楽章
    12月 Hオケ定演 ベートーベン交響曲1番、9番
        Sオケ定演 ポンキエルリ歌劇「ジョコンダ」より「時の踊り」、
                ワーグナー:ジークフリート牧歌、
                チャイコフスキー バレエ「くるみ割り人形」より抜粋

2008年5月 Sオケ定演 ベルリオーズ序曲「海賊」、
                ドリーブ:バレエ組曲シルヴィア、
                ブラームス交響曲2番
     6月 個人レッスン発表会 ドルドラ ヴァイオリンコンチェルティーノ

2008年7月16日記 これ全て完璧に弾けてたら凄いよな。初っ端のチャイ4は・・・いい思い出 (つづく)
今日も暑かった。オケ練習
出かけるのが丁度11時過ぎ。
いっちゃん あつーい 時間帯。 多分今日も30度はゆうに越えていたのでしょう。

「あづーい おもーい」とうなりながら、背中にバイオリン、左肩からショルダーバックをたすきがけ、
で、チラシ1000枚とチケット600枚強をNY生まれのトートバックに詰め込み左肘へ。
これが効いた。

途中でコンビニによって水やらおにぎりまで買ったもんだから。

最寄り駅で降りたら、ぷらぷらと歩く男性発見。
「○×さーん。(´▽`) ホッ」
トラに来てくれた友達、1時10分に待ち合わせたのに、早く来ていたらしい。
本当は打ち合わせでてから、駅まで迎えに行こうと思っていたのだが、手間が省けた。
熱い所往復しなくてすんだし。ラッキー\(^^\)(/^^)/チャチャチャ

さて、今日はソリストとの初合わせ。
50代半ばかなぁ?? 細ーい先生でした。
演奏は、丁寧だなぁって印象。初合わせで 自己表現があまりできなかったのかもしれない。
こっちはこっちで、ソリストの音聴いてない人いっぱいだし、指揮みてないし。
でも、交響曲1番よりはましだった見たい。

ソリストとしては、前の大谷先生がすごーいオーラだしてて格好よかったな。

帰り、また彼とご飯して帰る。
ビールとピザが美味しかったのだけど、お財布が空っぽになった。
個人レッスン7/12
昨日のオケ練習、相変わらず某パートは最初2名。
でもって、おじさん後ろに座るし。
でも、慣れたかも。毎度毎度こう人数が少ないと、ね。

さて、今日はレッスン。
あつーい中、ヴァイオリンしょって。 35度越えてたらしい。我が家の近くは。

【セブシックop1-1】先週駄目だった12-3の指使い。その後の練習で消しゴムを2-3指の間に挟んで練習した成果があったかどうかは?だけど、ローリングもそんなにせずにいけた模様。

【小野アンナ音階】3-5-7ポジ移動。
G線だけなんだけど、3-5ポジの移動の時に楽器が動いてしまう。もっとスムーズに動けるように。

【カイザー縮小版No1】バージョンは付点リズムのタンッタ タンッタ。
リズムを正確に弾くだけだったらOK。だけど、音の立ち上がりをはっきりと弦に毛を引っ掛けて。
腕の力で引っ掛けるのではなくて、指を使って。タタンッの音が弓先弓元どちらでもかすれることなく。
かなり難しい。始めはゆっくりと練習、だんだん早く。
ここでレッスン受け始めてから、かなり右手というか右手の中を使うように言われている。ハードル高い。

【エックレスのソナタ】
今日はまず、全部通して弾いてみた。4楽章ばかり練習したため、前半ぼろぼろ。
1楽章:どう弾きたいかが頭の中で描けているのか、そうでないのか? それでレッスンが違ってくる。
私の場合は、どう弾きたいかはできてるけど・・・の状態。技術がついていってないのでありまして。
・最初のアウフタクトのD。次のフレーズの長さに合うような、息の長さで。
・弓の返しはなめらかに。
・言葉を交わしている、そんな音楽に。
2楽章:これは弓の配分のみ。あとは カイザーでやったような 音の発音をはっきりと。

4楽章は かなり良かったみたい。音も響いていたみたい。

音程とかの注意点じゃなく、殆どが右手使い、のため 言葉で書きづらい。

レッスン後のお喋りで、また発表会の話が。
私以外に大人から始めた生徒さんが3名いる。
接点はなかったんだけど、おばさん2人組みが 私の存在に気づいたらしくて、「○○さんっておいくつ?」とか「ヴァイオリン何年?」とか色々先生に聞いたらしい。
先生、私の年齢知っているんだけど、「学生といえば学生に見えるし・・・・。」
で結局「学生ではありません」という結論に。
あはは・・・・(⌒▽⌒)アハハ! です。

来月の合宿ではバルトークのルーマニア舞曲とドッペル。その他にカルテットの練習ができる模様。
譜読みが大変かもしれないが、かなり楽しみかも。

で、明日は地元オケの練習。ソリストとの初合わせ。プロのブルッフが聴ける。
友達がエキストラに来てくれるし。
ただし、体調悪化中なのが玉に瑕。
ベランダから
20080710234939
ベランダからやってきました。

しそ巻き 9本

味噌に砂糖すりごますりアーモンド。甜麺醤をちょこっと。

巻いて巻いて油で半揚げ。少し砂糖が足りなかったようですが、味はまぁまぁ。

次の日会社に持って行き、お昼に皆におすそ分け。

そろそろまた収穫できそうなベランダ予報。

早くもミニトマトもこーい。
個人レッスン&オケ日帰り合宿
発表会後初のレッスン。 もちろん、本番の話もりだくさん。
どうだった? と聞かれ・・・・
 「最初の重音。指がすんなり動かなくて・・・」
 「あとは、私なりのレベルなりだったかな。後悔はない。満足できました。」と。

別の先生が「去年より 格段に音が出てる。右手をかなり改造した?」と言っていたそうです。
自分的には、他の人より音が小さいなぁ・・・ という感じなのですが。
確かに、今年になってかなり右手は重点的にレッスンでやっている。
それは実になっているのでしょう。

「それにしても、本番が一番いいわね。去年もだけど」 と。 やはり心臓に毛が生えてるのでしょうか。それとも、緊張するって言葉がないのかも。一応緊張してるんだけどね、他の人に比べたら微々たるものなのかも。

来年はオケ判やります、と宣言。多分モーツァルト3番。
かなりの練習が必要。でも、チャレンジあるのみ。

【セブシック】12-3の左手。3がスライドしないように、上から叩けるように。これは指の股に何かを挟んで練習するしかない。2・3年の我慢ね。と。はぁ。

【小野あんな音階】まだ、下りは親指先導で。親指の下がり具合で ポジ移動を覚えるように、と。

【カイザー縮小版】まだNo.1.でもやっとバリエーションが次に移った。タラタタ タラタタで、タラがスラー。指の使い方で、スラー一音目の発音がはっきりする。

【エックレスのソナタ】
1楽章;弓の配分を計画的に。例えば最初のD。次のBをどう弾きたいか、DとBのつなぎをどうするか、出したい音によって弓の場所・量が変わってくるので、考える事。

2楽章:ここで重音の出し方練習。4・3・2重音でそれぞれ弾き方が違う。
4重音であっても、肘を動かさず指だけで弓をコントロールして響かせられる。ちっちゃい範囲で音を出して、あと肘を伸ばしたりで弓先まで使うのは、響きを遠くに飛ばしたいだけのこと。
弾き始めで響きは決まっちゃうよ、と。

4楽章は、まだ弾きこんでなくて、左手さえままならず、レッスンにならず。

さて、夏の合宿の話になり、友達とドッペル合わせ、子供たちの合奏 バルトークのディベルティメントかルーマニア舞曲 いずれかに入ることに。
2日間弾きっぱなしかも。

して、19日は公開レッスンを見に行く事に。曲は無伴奏とかそんなレベルで、私レベルの曲ではないが、見に行くのはいい勉強、と先生に紹介された。

なんか、書くのが面倒くさくなったオケ合宿。
地元オケの合宿は初めて。でも日帰りだし。
20名くらいの参加で、まぁまぁ合奏練習になったのかな。
ただし、密度は Sオケに比べたら月とすっぽん。
2回目収穫 & 深夜ドラマ
今夜のベランダ収穫は 紫蘇の葉 11枚なり

で、今 2時半。オケのチラシ挟み込み活動の調査中。
色んなオケあって、一つずつ次回演奏会情報をチェック。

で、テレビつけてたら・・・・TBSのドラマが再放送中「あいくるしい」
竹中直人や、綾瀬はるか、市原隼人、神木龍之介君 なんかが出てる。
でふと見たら、綾瀬はるかの恋人?役が 小栗旬だわ。

へえぇぇ。と。
こんなのに出てたのね。

さてさて、寝なくちゃ。
睡眠不足まっただなか。

■ リンク

■ 今日の献立

■ おすすめ商品!


フルーツメール


copyright 2005-2007 空と雲を眺めながら all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。