空と雲を眺めながら

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
追い込み中
本番まで二週間。
裏方仕事の方は順調に遂行中。

それにしても、文字の書き方伝え方って難しいですねぇ。

「ご招待。25組50名様・・・・」

普通は2名分で申し込んでくるんだろうけど、1名のつもりで申し込んでる人もいる。
また、インターネットのチケットプレゼント、と過去ご来場者への案内状 両方で申し込んできた人も。
名簿を管理しているので同じ名前が二つで発見。電話で確認したら「1枚でいい」と。

当日のプログラムもほぼ完成。
明日あさってで印刷に回せば終了。
これで少しは睡眠時間が増える
それに、最大問題 曲の練習が・・・・・やっとできるかも。
もう本番一週間前の最終締め切りぎりぎりの追い込み、予想。

で、こんな時に、2月のブラ4のお誘いを受けた。


スポンサーサイト
効果あり!
来月の定演。
チケットプレゼント情報を大手新聞の地域版ページに掲載。
20日朝刊に掲載されたらしいのだが、
朝一7時に 母から「載ってたわよ」とメール。
で出勤準備してる間に、2通のFAXが我が家に。
10組としたのですが、それを越える応募のため、どうするか思案中。
送ってくれた人全てOKにしちゃうつもりですが、「10組? 当たらないわ止めよう」って人がいたんじゃないか、といらぬ心配も。

これで、500人越えの観客が来てくれたら、実行委員やってよかったと思えるかも。
明日一日でプログラム作成の仕事。
かなり自分の時間を費やしている。 
次回は、もう少し人を増やして、仕事の分散を図らねば。

って、ヴァイオリンに全然触ってないのですが・・・・
あと一ヶ月なんですが
元地元オケの練習へ。

合宿終わって、やっとこちらの曲に手が出せた。
昨日一日練習して、やっと少しまともになって。
お盆休みだから 少ないかなぁ? と思ったんだけど、結構人いました。
よかった、休まなくて。
つか、ここ数ヶ月皆勤です。平日は何かと行けない日があったりするんだけど、
休日は無理やり行ってるかも。

エキストラさんが急遽本番出れなくなり、あっちのオケの方を急遽スカウト。
ブラームス好き だから、期待して。

明日はホールとの打ち合わせ。
あとは、プログラム作らなくちゃです。

チケットを送った際に、「〒振込みで」と書いたのですが、手数料はこちらもち と書くのを忘れた。
蓋開けてみて、手数料負担したかどうか、ってわかるのかしら??
1軒1軒電話しようかとも思ったんだけど、20件くらいだから。面倒くさくなって辞めた。
はぁ、抜け落ちてたぁ。
夏合宿
昨日午後から、Vn教室の合宿へ初参加してみました。
場所は新木場のスポーツ文化館。
行ったら、もう真っ黒こげの子供達だらけ。
夏休みを利用して、大学生やら空手塾やらが合宿してるのでした。

そんな中、色白の私らプチ音楽家の子供達。と思ったら、みんな真っ黒でした。(私ら、って私は子供じゃないが・・・)

大きなホール一部屋と、小さめのスタジオを2部屋。
先生3人で、交互に各部屋をレッスンしてくれているらしい。
丁度、Sっちゃんも着いたばかりで、タイミングよかったかも。
「どうするぅ??」と先生に問われ、取りあえず子供たちの合奏でバルトークのルーマニア舞曲に混じる。
1時間半くらいやってドッペルへ。まずはドッペルを2人で合わせてから先生に見てもらう事に。2人であわせるのも初めて。
で、いきなり言われた一言「バッハの音とヴィヴァルディの音ってのがあるのね。○さん(=私)はヴィヴァルディよりかなぁ。もう少し重めに」と。腕の重みで弾いて見た。

えーと、色々いわれたが・・・
2人で弾くんだけど、一人で弾いているように、音量音の質を同じにする。掛け合いのときとかね。弓の配分を決めて弾く事。などなど。
でも、あとは慣れの問題だけであって、出来てるよ、と。
2・3楽章もやっておかねば。

夕飯後は、ボロディンを。Vn2さんがまだ来ていないのでそこには先生が。1楽章の綺麗なメロディをどう弾くか? Vn1は他を引っ張る意思を持って、と。

10時ごろまで練習して、その後女部屋で先生2人交えて ビール飲みながらお喋り。色々裏話を聞けて楽しかった。音楽を専門にやっていくのは大変ね。直近では、今高2のチェロくんが受ける意思を固めたらしい。
受ける学校を決めたら、そこの先生に付いた方が良いらしい。
だから、地方の人は飛行機使って通うのね。

飲みすぎてないのに、気分悪くなりトイレにこもる。
その後も胃がむかむかして3時ぐらいまで寝れない。隣はスースー寝息立ててたわ。

で、今日はほぼ全部ボロディン。生徒のお父さんがVn2に、前述のチェロ君。
1楽章出出し、チェロのメロディを受けてVn1がメロディ弾く。
チェロのテンションを受け継いでその上を行く感じで弾く事。
アンサンブルは誰がどれ弾いているか、ってのを勉強しないとね。
このボロディンVn1は高音多し。左手はできてるけど右手が流れているらしい。(←カイザーで修正中だが) 真っ直ぐに弾けると深い音で響く音が出せるよ、と。
右手命だわねぇ。がんばらねば。

昨日は3楽章やったんだけど、Vn2さんがあまりやってなかったので、深くやらないことに。その代わり、2・4楽章を遊んだ。
で、合宿最後に、1楽章を皆の前で披露。
中学1年グループのアメリカと、子供たちのホーマン。
ブラームスの弦6は披露ならず。

はあ、練習練習。
ボロディン
昼過ぎ、個人レッスン。
早めに着いたら、中学生の男の子のレッスン中。
夏合宿でブラームスの弦6やるらしくて、それのレッスン。
弦6の2番?の2楽章かなぁ? 有名なやつ。
丁度道中弦6を聞いてたのだけど、そっちじゃないやつだったらしい。

夏合宿で弦6以外は、ドボのアメリカと、私らのボロディン があるみたい。
他の2曲も聴いて見たい。私は披露したくないけど。

さて、レッスン。
基礎練も何もなく、いきなりボロディン。
一応カイザーと小野アンナ音階はやっていったんだけどなぁ。。。

とりあえず、1楽章。
指はともかく、ポジションを確認しながら。
音的に同じ弦で弾きたい所のcheck、5度の場合は無理やり隣の弦に行かないで、同じ弦で響かす。などなど。
あと、16分音符の弾き方。タンタタ のタタの部分が16分。これを装飾音符のようにはならず、かといって遅れてはだめ、でも単純に正確にでも駄目。という 難しいことになってしまいました。

3楽章は、スラーの着いたテヌートスタッカートの弾き方。最初の方に出てくる時と、最後の方に出てくる時、同じ弾き方でも出したい音は違うから、そこんところ考えてね、と。

もう少し音程を正確にしてから合宿に臨みたいけど・・・
できるかしらん? できるは明日のみ。
返信
地元オケの演奏会がらみ。
案内状の返信が我が家へ舞い戻ってくる。

はがき一枚に、その人の人生が垣間見られるよう

第10回定演から16年も毎年楽しみにしてくれてる人。
病を負ってこられない人。
娘さんだったのかしら? もうこちらにはいません、とご家族から。
亡くなられた方。
後期高齢者で、足が不自由で行けない。でも、案内ハガキは希望する方。

地元のオケも、聴きに来てくださる方は高齢者の方が多い。
そんな方々に、少しでも良い演奏を、良い時間を贈りたい、って思うんだけど。
演奏には関係ないけど、今年もプログラムの字は大きめにしよう。見やすいように。

日曜日、暑いから髪結わいていこう
→ 前髪の跳ねが気になる
→ 少し切ろう
→ あっ、短すぎた!
→ ・・・・・on theまゆげに
→ 会社でからかわれる。 あうぅ 大失敗

壊れました
朝一番、仕事をしようと 別室の鍵を開け廊下にある空調のスイッチをON!

さーて、水を循環させて、試薬を冷凍庫からだして・・・・

シーン

空調が止まると、急に静かになるのです。

つけて一分も持たず。

その部屋、パソコンつけるし、機械はつけるし、冷房ないとやってらんない。
扇風機もないし・・・・(;´д`)ゞ アチィー!!
でも仕事はしなくちゃならなくて。
汗かきながら数時間。その部屋でちまちました仕事を強行。

半日で約1リットルの水をがぶのみ。
社内で熱中症なんて、洒落にもなりませぬ。

帰宅したら、電気料金のお知らせが。
覚悟はしてたけど、6000円越えちゃって、キャー大変。
といいつつ、今も冷房ついちゃってます。

■ リンク

■ 今日の献立

■ おすすめ商品!


フルーツメール


copyright 2005-2007 空と雲を眺めながら all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。