空と雲を眺めながら

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
久々Sオケ
Sオケって書くと、のだめの”Sオケ”の検索に引っかかっちゃうのよね。

2ヶ月ぶりにいけました、はい。
なぜか? 会社休んだからです。
体調悪いわけでもなく、用事があるわけでもなく。
怒られるかもしれないけど、なんとなく 「明日休もう」と。

今日の練習は「ローマの松」のみ。
昼間ちょこちょこっと練習して臨んだ。
客演指揮者も戻ってくるし、2ヶ月前だし、人はいるだろう? と
高をくくっていったら、出出しは3人のみ。それも団員2人にトラ1人。
已む無く私は トップサイドに。

この曲、先週か先々週かN響アワーでやっていた。
ちゃんと楽譜見ながらテレビを見てないので、曲の背景などまだまだ勉強不足ではあるが・・・

音自体はそんなに難しくはないのだけど、管との掛け合いやリズムなど、違う面で難しい。
最初はトリルばかり、最後はffffフォルッテッシッシッ・・・・シシモ?でのトレモロが続き、
左手右手酷使の曲。
この曲やったあとに、アンコール弾けるのだろうか?? 弦はともかく 管は可哀想な気が・・・

久しぶりにSオケ練習でて、やっぱりオケ好きだ、と感じた。
オケに限らず、二重奏でもトリオでもカルテットもアンサンブルも。
とにかく音を合わせるのが好きだと思う。
比較しては申しわけないけど、やはり地元のオケとはレベルが違う。

Sオケのメンバーの方が 多忙で練習時間も取りづらい人が多い。
だからこそ毎週の練習に出てきて弾いて吹いて、集中してやっているのだと思う。
気合が違うのかな。

初心者がオケに入ることを、色々言う人がいる。
考え方は皆違うから、一概には言えないけれど,
よくメリットデメリットって言葉を使うけど、私はメリットのみだと思う。デメリットは改善できる事であり、対峙する人のやる気とかで何とかなるものなんじゃないかと思う。
よく、オケ弾きのデメリットとして、弾き方が雑になる・大きな音を出さなくなる・・・なんて言われるけど、そんなの言い訳。雑にならないようにフォームを注意しながら弾けばいいし、ffffでは誰もが大きな音出さなくちゃ駄目だし。
ようするに、多勢の中の1人 に埋もれない事。その気持ちがデメリットをなくすんだと思う。

譜読みは確かに大変。2時間ほどのプログラムを弾くわけだから。
だけど、プロじゃないし半年に1回の演奏会が普通。計画立ててやれば、譜読みも上手く行くはずなのよね。
で初心者は、弾けない所は音を間引いて弾くようにする。そうすればアンサンブルに迷惑をかけることもなく、難しくて弾けない、ってのもなくなる。
オケも、付き合い方一つで全然変わるんだと思う。あまり練習時間がとれない私は、耳とスコアで毎日お付き合いしています。

なんか、久しぶりに練習でて、疲れたけど楽しくて・・・・
語ってしまいました。
が、これはあくまでも私の思想でありますので、あしからず。
スポンサーサイト
【2008/09/27 00:38】 | 音楽 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
久々猛練習の巻
やること半分やりながら、午後いっぱい弾いていました。

篠崎2巻のメヌエットから、ザイツ、a-mollにシチリアーノとリゴードンなんて 懐かしいものも。
流石にザイツさんはかなり音も正確になっていた。

今カイザーで練習している右手というか右指の使い方を、曲にいかすことで思うような音が出せるようになる。ザイツみたいのは、より感じるかも。
ということで、カイザー使ってのサルタートの練習をかなりやった。
これも、右ひじ固定して指だけで ってのも織り込みながら。

やっと最近、頭使って練習できるようになった気がする。かなり遅いけど、気づくの。

そうそう、弦も替えた。オケ本番の一週間前に。ちと冷や汗もんの直前でしたが。
9月に弦が値上がりするってので、大慌てで、お得意様価格にしてもらって。
それも、当日持ち合わせがなくて、「つけ」で・・・・ヾ(--;)ぉぃぉぃ

初めてパッシオーネというちょっとお高めのやつを。ガット弦のような音で安定性があって、という。
ぴたっと音程が合ったときの 響きは かなり○。
今まで華やかな音しか出せなかったのだけど、ちょっとまろやかで嬉しいかも。
特に低音は大好き。

この音だと、モーツァルトじゃなくてブルッフなんだよなぁ・・・・
で、両方とも練習しました。どちらもまだ譜読み段階なので、音程確かめながらボーイングを試しながら、ゆっくりのテンポで。
スコアを片手に。

今日は盛りだくさん。来月末にアンサンブル教室の発表会をお手伝いするため、
「バラは咲いた」とか 色んな曲の2ndパートを譜読み。
ブラームスのコンツェルトや、くるみ割り人形の花のワルツ、などなども。
譜面台に乗り切らず、ソファに広げっぱなし。

週末までまた練習できないもんね。やるときに 貯めてやらなくちゃ。
本当は毎日ちょこちょこが上達するんだが。
ベランダ冬の陣(二十日大根の巻)
先日のレッスン帰り、帰り道にあるホームセンターで種を購入。

★二十日大根 をプランターに撒きました。

まずは一つのプランターに12粒。 間引きしなくて済むように、間隔開けて。
って、間引きの手間惜しんでいいのだろうか??
今回は、土もたーっぷり。さてどうなるやら。

種一袋142円なりぃ。

あくまでも、花 じゃなくて 食べ物に向かう私・・・・
個人レッスンの巻
台風一過の中、久しぶりにレッスン。
月曜に本番が終わってからも仕事忙しくて全く練習していない。
唯一の空き時間、土曜の午前中昼間、母が突然やってきて練習できぬ。

それでも、行った。
セブシックとカイザーは練習していたので、オケで癖がついてないか? 次の曲決め、のため。

まだ、楽器を抱えてしまう癖が抜けない。もっと胸はって楽器を構えないと。
これには、肩が前に出てるっていう骨格にもよるんだけど。

カイザーは、付点リズム。タンッッ・タタン のタタンの弓の返しを指のみで操る。
弓を弦に引っ掛けるようにはっきりした音で。だいぶ響き持たせつつ引っかかる音が出てきた模様。
次はサルタート。これも指を使って。小指と中指は曲がるのだけど、薬指が連動してないらしい。

さて、あとは「曲どうしましょうか?」
一応vivaldiのG-mollを 最初の1ページだけ練習して持っていったのだけど、
何となく続けたいような曲ではなく、他にも色々と教本を持っていった。
次回の発表会が5月初旬に決まったため、子供たちは曲決めに入っているらしい。
今から7ヶ月も同じ曲で飽きないか、と言うのが不安。
既にブルッフの1楽章は予約あり。
ということで、一応モーツァルトの3番とブルッフの2楽章を候補に。
そう、来年こそはオケバックで弾きたいので。
2曲譜読みしてみて決める予定。

モーツァルトは弾けば弾くほど課題が出てくる。
ブルッフは如何に 広大な大きな深い音を出せるか、が鍵。

初のオケあわせだったらモーツァルトが無難、だけどブルッフはオケを弾いたばかりだからイメージが着いていて弾きやすいかも。とどっちにしようか悩む所。

とりあえず、モーツァルトのスコアは入手。ブルッフは入荷待ちだと。
演奏会終了
昨日、無事に某所にて定期演奏会終了。
来客者数666名。ぞろ目!!

前日練習後、トラに来てくれている友達2人と 「ぎょうざの満州」へ。
普通は本番前日は大人しく帰るよねぇ。
ジョッキでビール飲んで、餃子とライスのセットにレバニラ炒め。

微妙に二日酔いが残ったまま 本番当日。ちーと気持ち悪かったかも。

演奏会実行委員としては、本番もそうだけど、それまでの準備が命。
あとは観客数。
舞台セッティングは相方に任せて、受付周りをセッティング・・・・
なんだけど、初幹事なもので 今一上手く動けない。
机の位置は決めてあったのだけど、チラシ挟み込み団体が多くなり、机二つ必要になっちゃったり。
やはり重い大きな机を出した方がよいことになり。
机上で考えた机の配置は 白紙に戻っちゃいました。

とりあえず、机を配置して、リハに出る。 って、出ても時間が気になるのよね。
11時に受付スタッフが来るので、ちょこっと抜けて、また戻り、12時に挟み込み団体が来るからその対応にまた抜けて。
ブラ1はともかく、コンチェルトをまともに弾けなかった。リハでソリストの今日の調子とかが分かるのに・・・  ま、なんとかなるか。

リハ終わってお昼かきこんで、受付の様子見に行ったり。なんだかばたばた。
既にのどからから。 ビールが恋しい。

無事本番。舞台から見た客席は、「おー埋まってる埋まってる!!」 て感触。 800人いったかしら?? まぁ、蓋を開ければ666.半分強かあ・・・・・

演奏は・・・・ まぁアマチュアの市民オケですから。
ソリスト、とーっても歌っていらして、気分良く弾いていた模様。
その分、オケは大変でした。 昨日までのテンポと全然違うし、ゆれにゆれてるし。
なんとか合わせられたかなぁって、感じかしら?
ブラ1は、いろいろな所で事故があったが、最後まで曲は繋がった。
あの有名なメロディーは気持ちよーく弾いちゃったし、自己満足。

委員はほぼ最後に打ち上げ会場へ到着。
ほぼ席は埋まっていて、お誕生席を確保し、友達と2人なんとか席に付く。
営業目的の彼は運良くソリストのはす向かいに。色々と話も弾んでた模様。ちゃんと営業もしていました。
ソリストさん、Sオケの指揮者のこと名前は知っていたらしい。世間は狭い。

私も、演奏会準備手伝ってくれた人たちの所に挨拶しつつ、お喋りして。
グラスじゃなくてジョッキ片手で、そこに注がれそれを飲み・・・・
かなり酔っ払いでした。

でも、1次会2次会含めて色々な人と話が出来てよかった。

無事に演奏会が終わった事だけが一番、かな。
次回も頑張って実行委員です。
プログラムが出来上がったが
週末本番の定期演奏会。
プログラムが出来上がって相方の家に届いたらしい。
で、表紙の水色がべた塗りらしい・・・ショック☆<( ̄□ ̄;)>☆ショック

微妙に色鉛筆描き風にアレンジしてあったのだけど・・・・ べたらしい・・・・

フルカラーになるんだったら、最初っからもっといろんな色使えばよかった、とすごーくザンネン。

最近は 無理やり仕事を終わらせて21時に家に着くようにしている。
でもって、やーっと ヴァイオリンを昨日今日と触れた。
昨日替えた弦がまだ不安定。 頑張れ、弦!! (って違うでしょ)

弦の所為にはできないので、弾けない部分だけ、必死に練習中。

某オーケストラネットワークで、アクセスランクが4位に。
誰かクリックしまくってくれているのでしょうか??
来客数が全く読めない 幹事なのであります。
頑張る人
24時間テレビで、エドはるみさんが113km完走。
それも、番組放映内でのゴール。
出たい、と思い始めてからずっと走り続けて、思い続けて。
役者になりたいと願い続けて叶えて。
夢を思い続ければ いつか叶う。

オケの友達。
仕事しながら、30半ばにして大学院に行き始めた。
勉強したい事があっての、社会人入学。
携わっている音楽と、研究テーマとをコラボさせて新たな事をしたいと話す。
そんな話を聞きながら、今の自分を振り返る。

私も 頑張る人 だったんだよなぁ。
ってね。
どうする? 私。

■ リンク

■ 今日の献立

■ おすすめ商品!


フルーツメール


copyright 2005-2007 空と雲を眺めながら all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。