空と雲を眺めながら

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
雪とコーヒーと個人レッスン
歌のタイトルになりそうな? 今日のタイトル。

レッスンに行こうとマンションでたら、{{(T-T)}}ブルブル・・・さむっっ
で目の前に白いものが おっ ゜。°。°。°。°。 ヽ( ̄▽ ̄(。-_-。 )ゝ キレイナユキダネ♪

結構ちゃんと ”ゆき”が舞ってました。積るほどにはならなかったけど、3時近くまで降ってたような。

さて、雪を被りながらレッスンへ。
2週間も間があったにもかかわらず、練習できたのは午前中の2時間のみ。土曜日レッスンってのはちときつい。せめて日曜日だったら前日の少しはやれるのだけれど・・・

☆セブシックop1-1 No.1-4
  2-3-4の指が開く場合に、4を高めにすると2も高く引き摺られ・・・要修正。

☆小野アンナ音階教本 3-5-7ポジ移動。
  ドミレファミソファラ・・・・って上下行。2の指でポジ移動する際に、弦の上をするっと移動すること。

☆カイザー 1番(篠崎ver) タラタッタッ ってダウンでスラーにアップアップ。
  アップアップの際に指のサルタートを使う。
  中弓はできるのだけど、先弓元弓でも同じような音で弾けるように。
  右手の人差し指が少し深めに棹の上に来てるので、もう少し浅く。

☆ブルッフ2楽章
  初っ端先生のピアノ伴奏に合わせて弾いてみたが・・・ いやぁ、これが難しいのなんのって。
  なんだか、リズムがずれそうな箇所いっぱい。まだ半分ちょっとしか譜読みもできておらず、
  そろそろ尻に火つけなくちゃ、と思ったのでした。
  あとは、オケを聴きながらソロを弾く練習も必要かも。

 ・でだしのビブラートが少し早い、もっと大きく。ここかなり大事。
 ・緩楽章だけど、ffとかはかなりしっかり音量も音質も変えて。
 ・ポジ移動で、戻ってくる時の音程注意。ちゃんと親指先導で。
 ・そのほか色々

 昨夜オケの練習の後に指揮者先生とカレー食べながらの話題。
この間メンコン3楽章を発表会で弾いたという人に対して
「で、次何弾くの?メンコン1・3楽章とかやったら次はラロとかブルッフ?」
「中上級者だとこの3曲がだいたいでてくるよね・・・」
なんて話になって。 うわぁ、私ブルッフなんて言葉に出せないわぁ。とかなりハードル高くしているのを黙らずにはいられない状況。
技術的には1・3楽章より楽とはいえ、難しいのは確かであって。
そんな話を今日のレッスンで喋ったら、「ここでハードル飛び越えてもらわないとね」と言われてしまった。
「お金とって演奏するわけじゃないから、交通事故ぉ みたいな酷い演奏にならなければ」とも。
でも、折角オーケストラ伴奏に弾かせてもらうのだから、納得行く演奏にはしたいよね、結果は如何にしても。
やるっきゃないのでありました。

帰りは、デパ地下行ってコーヒー豆の探索。
どれが好みか飲んでみないことには分からないので、100gずつ2種類買ってみました。
「コロンビア」と「キリマンジャロAA」ってやつ。コロンビアの方がまろやかでストレートに適しているって。キリマンジャロも適度な酸味と苦味って。文章読む分には好きそうな感じだったので。
結局、この間「高いよぉ」と思って見逃したやつよりも高くなってしまいました。

早速夕飯後に入れてみたのですが、ちょっと豆ケチったようで、少し薄かったですが。
それでも味も香りも◎でした。
次はケチらずに。  

スポンサーサイト
takehiro kunugiさんかしら?
只今最寄り駅。
私の左前に電車まで男性二人。
ひとりはギターもひとりはVnの黒いハードケースには、お名前と、「腹を割って話そう」ってシール。

多分本人じゃないかなぁ?

って今立ち位置隣です。
これから私は歯医者です。
個人レッスン再開
11・12月と行っていなかったので、かなりお久しぶりのレッスンでした。

☆セブシック op1-1 No.1-4
  →指を弦の真上に置けるように

☆小野アンナ音階教本 3-5-7ポジ移動
  →上った時の音にアクセントがつかないように。要するに、移動がわからないように

☆カイザー 1番。
 →指だけでサルタート。ほぼ完成に近くなった。あとは、曲の中でいかに上手くつかえるか。
  次は同じサルタートでも、ダウンアップアップのアップアップで指を使う。のを宿題

☆ブルッフ2楽章
 1-7小節(1フレーズ目) 
  ・16分音符を大事に/一音一音、羊羹みたいに一定の音量音質を保つ/
   出出しは大きすぎず、だけど弱くなく深い音で/
   3/8のリズムを正確に(オケは延ばしなので、soloはさっくりとリズムを刻まないとずれる可能性あり)
 8-15小節(2フレーズ目)
 ・出出し丁寧に、小さくても弱くなく/
  最後はfからdimしてもよいししなくても良い(次のフレーズがpからなので、差を出すためにf→でも○)
  
他にも色々。
とにかく弾きこむのが今の課題。
【2009/01/12 22:24】 | 音楽 | トラックバック(-) | コメント(2) | page top↑
歯がボロボロでした
先月初旬の定演あたりから、歯がずきずきんっと。

途中で治まったのでほっておいたら、年末にまたずきずき。
やっと歯医者に行ったら、要治療が4本も。
2本は神経抜いてたから気づかないうちに歯肉までやられちまいました。

ただ今、左半分麻痺中。麻酔が強すぎたのか、小鼻まで麻痺してます。

テレビではまたまた仲間由紀恵が。
最近フジテレビ良いドラマやるよね。
前回も、今回も期待あり。

論語抄 その1
あけましておめでとうございます。

と、ごくごく少数の方へのご挨拶。

今年も宜しくお願いいたします。こんな拙宅へ足を運んでいただき、申し訳ないです。

さて、実家で「論語抄」を貰った。足利学校のお土産らしく。

***********************
ここから引用
「子曰く、人の己を知らざることを患(うれ)えず、人を知らざることを患(うれ)うなり。」

他人がこちらの真価を知ってくれてなくとも、気にかける必要はない。それよりも、自分が、他人の真価を認めないことを心すべきである。
***********************

前者の文章は、だいぶ気にしなくなってきた。分かって欲しいと思っても、分からない人にはいくら言っても理解できないものなんだ、って、こっちが理解できるようになった、と思う。
逆に、他人を知りたいと思っても、向かい合ってくれない時はかなり寂しい。
だから、他人の真価を知ることすらできない。
それも、こちらの思いを理解できないんだ、って思うようにするようになった。

でも、こういうのって、寂しいよね。
突き詰めれば分かり合えるかもしれないことを、ごたごた回避のために何もしないって。
楽な生き方かもしれないけど、 悪い言葉使えば、「他人に無関心」みたいで、私は嫌い。

■ リンク

■ 今日の献立

■ おすすめ商品!


フルーツメール


copyright 2005-2007 空と雲を眺めながら all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。