空と雲を眺めながら

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
そして終了
書き終えたのに、URL入れようとして、別画面に行ってしまい、書いた記事が飛んでしまいました。

というわけで、仕切りなおし。
昨日、無事本番を終えてきました。
やっとエルガーの味わい方が分かってきたのが1ヶ月前、まだまだ味わい足りないまま、本番を迎えたのですが、本番が一番良かったのではないでしょうか?
舞台上の本人たちは、少なからず小さなトラブルはあったけど、
アンケートを見ると「名曲ここにあり」「3楽章は秀逸」「暑い中来た甲斐があった」などなど絶賛多数。
対照的な2曲、綺麗な音を追求するドビュッシー と、テンポも音階もかなり難しいエルガー。
エルガーの方が演奏者・観客ともに評判は良かったようです。

個人的には、soliの部分でも変な音ださず緊張もせず、他の難しいパッセージも何とか付いていけて、
ほぼ満足。
バイオリン始めて6年、10回ちょっとオケ本番に乗ったけど、今までで一番充実感・達成感があった演奏でした。
エルガー弾き終わって「やったぁ~(感動!)」 で更に大好きで弾きたかったアンコールIFU-堂々。
こうなっちゃうと、もう感情沸騰寸前で、目ウルウルしながら例のメロディーを浪々とG線必死に押さえて弾いてました。あの音の中に身をおける、ってだけで感動物です。

またどこかでこの曲は弾くかもしれないけど、昨日の感動は最初で最後かも。

みんなほぼ満足顔で、4時半から11時過ぎまで。40人近くが2次会まで残ってました。
私は、同じプルトを組んでもらったプロの人と友達と、というかバイオリン固まってましたが、
色々とお喋りして、別の席に移動してまた新しい人とお喋りして。
カルテットみたいので精進したいと思ってたのですが、とりあえず弦楽アンサンブルに参加することにしました。また、予定が増えてしまいますが・・・・

演奏会も、飲み会も楽しかったの一言。
私の性格上、飲み会で楽しめない・・・って事もありまして、それに比べたら昨日は上出来。

そして、今日は、家事などを片付けてから、昨日エキストラで乗ってくれた人のオケの本番を聴きに。
合唱ミサ曲とオケ、だったのですが、エルガーみたいな曲をずっと聞いていた耳には新鮮で、
その2時間はすっかり昨日の曲は頭からはずれてました。
2階から聴いていたのですが、彼女、今日も綺麗な右手ボウイングで、それでいてパワフルに弾いてました。そう、同じプルトの方も、彼女も、右手が綺麗で 見習いたい所です。

2日連荘、とか 一日に二つのオケ本番、私には絶対無理だろうな。
スポンサーサイト
やっと・・・
ベランダのミニトマトが色づき始めました。
実になってからかなりたち、かなりでかくなってしまった 玉が2つ。
これからは、色づき具合を見るのが楽しくなりそうです。

そして、やっと弾けるようになったエルガーも、
明日、いや・・・ もう今日が本番。
弾けるようになっても、弾けない所はいっぱいなのですが、そこは弓かする程度の迷惑かからない音量でごまかして・・・と。

もし興味ある方は、聴いてみてください。格好いい曲です。
エルガーの交響曲第1番。
やっぱり、3.4楽章が好きかな。
この曲ともあと半日でお別れ。多分、滅多にプロアマ問わずやらない曲なので、どこかで弾く、なんて事には絶対ならないでしょう。

明日終わって、次の週から新しい曲の初見大会。
今日はとりあえずVn1の楽譜とスコアを貰ってきましたが・・・
ほっんとに、休む暇なし・・・です。
遭遇できなかった・・・
今週とある日、午前半休をして12時ごろ会社近くを歩いていたら、
交差点の所に見慣れぬ団体が。
工事? いやぁ、違う。机と椅子出してお昼食べてる人いたり、
パラソル立ってるし。
「何か撮影?!」と思ったのですが、歩きを止めずに来てしまいました。

会社着いて、「どこそこで、撮影部隊がいたよ。なんだろね」と
話をしたら・・・

 7時半ごろ、その交差点の脇の食堂で撮影が行われていたらしい。
こんな朝早くの主役は阿部寛(さん)。 彼を見た、部屋の後輩。
かなり細くて、オーラだしまくってたらしいです。

「あぁーあ、野次馬していたら、あそこにあべちゃんいたのかぁ・・(残念)」

その日の午後、私は外勤。現場をまた通れるぞ(ニヤッ)。
なのですが、社内連絡バスに乗っちゃったため、物見できず。
でも、まだパラソルあったから、いたんだろうね。

で、昨日水曜日の夕方。
退社した派遣さんが、帰宅途中で同じ交差点で”多勢の”スタッフ、俳優さんたちと遭遇した模様。
クランクアップした所だったらしく、花束を渡したり写真撮ったり。
よく最終回のエンドロールで流れる映像、ですよ。
阿部寛さんと、ポニョの大橋のぞみちゃん、白石美帆さん、遠藤憲一さん
は確認できたって。

「何で教えてくれなかったのよぉ」
「だって、携帯持ってないんだもん」
「あそっかぁ・・・・(残念)」

つか、一応都内で、そんな人通りも多い夕方に、
ロケってやってるものなのね。

このロケは、来週23日のドラマ「白い春」に流れるのでしょう。
次は・・・
6月27日 14時開演 都内某所

ドビュッシー 「小組曲」
エルガー 「交響曲第1番」

です。一応、アナウンス。
チケット、用意できます。
ご興味ある方はご連絡を。

エルガー難しいです。

この曲、LastDesk と言う指示があり、最終プルトがメロディーを弾いたりします。
私、そこ担当なのですが、周りと違うことやったりするので、知らない人は
「あっ、あの人間違えてる」って勘違いする事間違いなし。

来てくれる知り合いだけには言った方が良いのだろうか??
ま、いいか。
Viola Debut
今日は地元オケの練習。
定演後初練習=初見大会

定演打ち上げで、ビオラパートの人と喋っていて、「中声域好きだし、人も少なくなるし、ビオラやってみようかなぁ・・・」と。
曲目は メンデルスゾーンのラウダシオン・シューベルトの「ロザムンデ」「未完成」。
楽譜を貰って二週間。エルガーの合間に、ビオラのハ音記号と睨めっこ。

ロザムンデは曲すら聴いた事ないはず。未完成も突貫工事で2・3度聴いたのみ。
この2曲は弾けなくていいや! というドデカイ覚悟で練習へ。

幸いにも トップに座ってくれる方来ていて、C=(^◇^ ; ホッ!
「わぁ、来てくれるのぉ? 嬉しいぃっ」と歓迎感激され。がんばらにゃ。

途中ハ音とト音がごちゃまぜになり、左手は変な音を抑え・・・ 重音は弾けないから下だけ弾いて。
頭は、楽譜読むのと、左手確認するのと、もうフル回転。
でも、ヴァイオリンに比べると音符が少ないだけ、初見でも何とかなった模様。

久しぶりに大きな音を出させてもらえたchinoちゃんも、上機嫌で鳴ってくれてた。

やっぱり、私は体質的にセコバイとかビオラかも。
左右から弦の音、後ろから管の音。 オケ! って感じられる位置で弾くのは楽しいです。

■ リンク

■ 今日の献立

■ おすすめ商品!


フルーツメール


copyright 2005-2007 空と雲を眺めながら all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。