空と雲を眺めながら

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
24時間テレビ
毎年毎年、涙ながらに見ているのですが、
今年も、昨夜あたりから見始めてしまいました。

今、終了間近、マラソンゴールするかしないか、と選挙速報と。

こういう感動ものの番組見ると、いつも思うのが、「自分ちっちゃいな」「何か出来る事はないかな」と。
パーソナリティの男の子達は歌下手だったけど、
ベッキーと管野美穂は、好感度更にアップかも。

この番組見ると、子供達は夏休み終わりなんだな=電車が込む! である。
大人にしたら、夏休みなんて・・・・
特に今年は金曜日だけ休みっちゅう、最悪だったので、今になってどうもエネルギーなくなってきているような。
食欲はあるから、平気なのだけど。

さて、9時以降はどのチャンネルも選挙速報。
ちゃんと行きましたよ。
慌てて「選挙のおしらせ」ひっぱりだして、当日になって初めて「選挙区が隣の区に含まれてる」ことを知った。隣の区には、超有名女性政治家がいて、他人事に見ていたのですが。
で、急遽選挙公報を読んで投票に行った、という。

新しく選ばれた人たちは、ちゃんとコクミンの期待に答えなくちゃいけないから、
これからがかなり大変だと思う。
頑張って欲しいよね。
スポンサーサイト
只今勉強中
20090824115724
仕事上やはり避けて通れない、お勉強。
今まで、基礎を勉強しないまま誤魔化してやってたのですが、部分部分じゃだめで。

バイオリンもこれも、基礎が大事は変わらないわけですね。

卒業以来初めて専門書を購入。
後輩がこの分野得意だと言うので、参考書を紹介してもらいました。

それにしても、本、本当に高いです。
個人レッスン
いつもレッスンの朝、迷うのです。
「はぁ、レッスン休んじゃいたいなぁ」って。

今週も仕事が忙しく、全く練習できず。
というか、仕事がメインになっていて、気分的に弾こうって気にあまりならず
今朝になって、ざざっと全部を弾いた・・・・・それだけ。
バッハまで手回らなかったし。

セブシック数小節、音階1フレーズ、こういうのこそ練習してないのがバレバレになってしまう。
「でも、行かないよりはまし」、とぎりぎりまで迷って出かけるのがここの所の常。

基礎のセブシック・カイザー・小野アンナ教本。
今日の最重要点は左手の形。
例えばポジション移動の際、親指を決めた時点で他の指の形も決まっていると、早いパッセージも楽になるし、音程も確実になる。
多分、かなり細切れで1フレーズずつ、ポジ移動ごと、に繰り返し練習したりしないと、駄目だと思う。
だけど、常にそういう練習する癖をつけておくと、いいのだろうな、と頭では分かるんだけど、
なかなか時間が取れないのも確かであって・・・・

もう6年もバイオリンやっているけど、最初の段階でこういう練習の仕方を教わっていれば、
少しはましになってたのかなぁ?と。
してもしょうがない後悔なども。
いやいや、今からでも遅くないから、地道に一つずつ確実に練習しましょうね、私!

バッハの2番は、ベーレンライター版を買ってみたら、指番号が全く振ってなくて。
鈴木の教本買ったら書いてあったのかな?
まずは、先生が指番号をふってくれて、これをもとに練習しながら自分の指番号に変えていく。
基本は、なるべく同じ弦を使うこと。
バッハの場合は和音を元に音符が分かれているから、一つの和音を作っている音は同じ弦で弾く様に考えるように、と。
これには、スコアと睨めっこして複数の楽器で作られる和音を聴き取る作業が必要。
出来るかしらねぇ、私。
ここまでやれないとしても、この曲もかなりの練習量と正確さが求められる。
気長に1年くらいかけてやるかなぁ?
って、一年かかるよな、きっと。月2のレッスンじゃ、一楽章だけで半年かかりそうであります

爆笑問題
今まで「爆門学問」見てました。
たまに、ふらっとNHKに廻すとやっているのですが、
この2人、かなり討論できますね。
その道の専門家と意見闘わせられてる、って凄いです。

今日はVs東京藝大。
チャンネル廻した時は、各学部を歩き回ってて、パイプオルガンの所行ったり、
学生の作品前に教授と意見闘わせたり。

最後の意見討論も面白かったのですが、
誰かが言っていた一言
「もだえる、悶々とすることから新しい動きが生まれる」
なるほどな、と。
現状に不満足でいいんだよ、ね。
玄関
全くと言っていいほど、お部屋を綺麗に飾っていないのですが、
気に入ったフレームがあったので衝動買いしちゃいました。

玄関の幅もあまり広くないので、気づかない可能性もあるのですが、
飾ってみました。
よく知らないのですが、スカンジナビアアートと言うのだそうです。20090814184449.jpg
20090814184420.jpg

夏休みは3連休だけだったのですが、最終日の今日は、一日家にいて映画見てました。
滅多に映画館には行かないのですが、最近は家でさえ見てなくて。
地元にTUTAYAができたので、借りてみました。
「AMADEUS」と「僕のピアノコンツェルト」

「AMADEUS」見ながら、「この曲知ってるけど、曲名なんだ????」ってのばかりで。
「このパパゲーノ(鳥のやつ)は魔笛だっけ? あれ????」みたいな。
モーツァルトのオペラをDVDレンタルで(本物といいたいけれど・・・)見てみようかと思いました。

ほぼ一日ピアノとか聴いていて、「ピアノひきた~い」病です。
今日はちょっとだけ譜読みしました、Vnの。
私は集中力ゼロです、全くだめっす。


個人レッスン
一週間たってしまいましたが、先週末(いや、今日は日曜だから先々週末)はレッスンでした。
オケの友達がレッスンを開始した、と聞いて
私も頑張んなきゃなぁ・・・がんばんなきゃなぁ・・・がんばんなきゃなぁ・・・

といつも思うのですが、この週はオケの練習も行けず、突貫工事でのレッスンでした。

☆セブシックop1-1
  家で練習してないのバレバレ。指がちゃんと覚えていないのですたった2小節を。
  リズム練習もしてね、と言われて終了
☆小野アンナ音階教本
  3と4の指だけ使ってポジ移動しながらの1弦1オクターブスケール。
  移動する際の1の指は正確に。1と3の指の位置関係をしっかり覚えさせる事。
  
  ここで、ポジ移動のみの練習は終了。
  この先の宿題は、2オクターブのスケール(ポジ移動とアルペジオ含む)。
  一気に1ポジ→3ポジ→1ポジで上下せずに、1ポジだけ音程正確に練習→3ポジだけ→1-3ポジ移動の音だけ練習→全体練習。
  って、分解して練習するように、と。
  曲になっても、こういう練習しないといけないんだな、と気づいた。そう、気づきはしたが・・・

☆カイザー(篠崎VerのNo.3)
  1-2-3の指を全部開いての音程が定まらない。
  手首をローリングさせて音をとる癖がたまに出るので、手を開いた状態で弦の上で待つように、と。
  
☆バッハ コンチェルト2番 1楽章から
  のつもりでしたが、楽譜を家に忘れたらしい。
  であったのがチャイコの弦セレ。こっちの指番号を教えてもらった。

  で、やはりバッハ見てもらいたかったので、先生の所にあったピアノ伴奏譜を借りて。
  で、まず練習の仕方。
  バッハは弓の配分を正確に計算して弾く事。四分音符が弓幅1だったら、8分は半分に。
  そういうこと考えられて書かれている、と。
  弓の配分考えて、どの音をどこで弾くか→どういう音を出したいかを考えながらボウイングを考える。スコア見て考えなくちゃいけないのだけど、例えばベーレンライター版とスコアは違ってたし、そこは自分の弾きたい音からボウイングを考える事、だそうです。
  
やる事はいっぱい・・・・ でも、付いていくぞ。

弾いていたら、わんこーが ほえ始めた。
(-_-)ウーム私の音がお気に召さないのかしら??

■ リンク

■ 今日の献立

■ おすすめ商品!


フルーツメール


copyright 2005-2007 空と雲を眺めながら all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。