空と雲を眺めながら

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
本番終わって一週間。
毎日ちょっとでいいからヴァイオリンに触る・・・なんて年初の目標は 木っ端微塵に・・・
ま、最初から毎日触れるわけないと思っていたので、しょうがない・・・んだけど
やはり少しでも触れたらいいですよね。頑張りますファイトーー!( ゜ロ゜)乂(゜ロ゜ )イッパーーツ!!

さて、木曜日、知り合いの指揮者の声かけで ホルモン焼きを食べに行き、その席で数年来心にもやもやしていた某アンサンブルへの参加を決めた。1人には相談していたのです「やはり室内楽やりたいのだけど、そろそろ入れるかなぁ」と(内緒で)。そうしたらもう1人も知っていて、「誘おうと思ってたの。もう入っちゃえ、大丈夫よ」と。

で、早速明後日(土曜)に練習があるということで、遅刻するけど行って来ました。
前々から損保会社の定期演奏会のチケットを貰っていたので、それに行ってから。
自分がやった事のある曲だと、粗が見えてしまってだめですね。

さて、20分くらいの遅刻でいけるはずだった練習場所なのですが・・・
どこをどう間違えたのか、行けども行けども見当たらない。よりによってお腹痛くなってくるし。
予想より10分ぐらい過ぎてしまった所で、通りがかりのチャリのおばちゃんに声をかけたら、
方向も左にずれてるし、行き過ぎているし・・・ 
そのおばちゃん、親切で、チャリで先に行って待っていてくれて、「ココを左」「ここが庭園で、この塀をずっと行って上ると・・・」と着いてきてくれました。
別れて信号を渡ると、遠くから「庭園に行くんじゃないの?」とまた追っかけてきてくれて。
「庭園の近くなんです・・・わざわざすみませんm(__)m」

着いた場所は、数年前に友達の発表会で来たことがある場所で。
やっとついたら40分遅刻。その時点で喉は渇きお腹はすき・・・ ボロボロでした、実は。

練習にはVn,Vla、Vc、Fl、Trb。この合奏団、普段の楽器じゃない楽器で参加している人も半分位。
Flの人はVc,Vcの人はVnみたいに。
3月末に本番があるようで、以下の2曲を練習中。
人数が少なかったし、パートも決まっていなかったので、とりあえずVn2を弾いていましたが、グリーグの難しい事難しい事・・・・・みんなの音程がばっちり決まったら、凄く綺麗な曲なんだろうけど・・・・

グリーグ 弦楽合奏曲「2つの悲しい旋律」(2Elegiske Melodier op.34)
         1.傷ついた心 Den sarede   2.晩春 Vaaren

ヴァーゲンザイル:アルト・トロンボーン協奏曲
           (現存する最古のトロンボーン協奏曲だと考えられている。)

帰りに寄った中華料理屋は1月いっぱいで閉店するらしく、移転先は会社の近くでした。
会社帰りによってみようかな。
スポンサーサイト
定演終了
昨日24日、無事に第38回の定期演奏会が終了しました。
演目は「ドヴォルザーク/序曲オセロ」「コープランド/エル・サロン・メヒコ」「カリンニコフ交響曲第1番」
アンコールに「ハチャトゥリアン 仮面舞踏会 より ワルツ」「ドヴォルザーク スラブ舞曲第1番」

正直、ひじょーにきついプログラムでした。
オセロは弦としてはどこにも息抜きのない、全部綺麗にあるいはきっちりと弾かなけれならなくて。
交響曲が1-4楽章、緩急分かれて書かれているのを、一曲の中に全部入れたみたいな感じで。

エルサロンメヒコは リズムが難しくて、更に乱暴ではないけど鋭い音じゃないとだめで。

カリンニコフは、速くて指が回らなくて、各パートでメロディーラインをつなげなくちゃいけないのがバラバラで。

仮面舞踏会のワルツは 気持ちよく弾けたけど、スラブ舞曲は、(これがアンコールか?!)な難しさで・・・

同じプルトを組んだ方に悩んだけど、大人?な対応が取れていたらしく、演奏後舞台上で「隣で頼りになりました」的な言葉をいただき、☆^v(*^∇')乂('∇^*)v^☆ヤッタネ!! と。

前日までハラハラどきどきだったけど、オケのラストスパートは凄く、チッチャイ事故はあげたらきりないらしいけど、停まりもせず上手くいったような。
私個人としては、今までで一番練習に行く事ができないクールで、ほんとに練習したのはラスト1ヶ月。
よくまぁ、追いつけた と、調子に乗っちゃってます。

もう、カリンニコフの4楽章は、「もうすぐ終わりだぁぁぁぁ、弾くぞぉぉぉ!!!」な調子で、弓めいっぱいつかってfffを気持ちよく弾いたし、仮面舞踏会は気持ちよかったし。
相変わらずの、甘い評価で「満足です」です。

今回の演奏会にはサプライズゲストとして、メキシコの駐日大使の方がお見えになってました。
曲がメヒコだし、団員に日系メキシコ人もいるので、その関係で。
満足してお帰りになったようで、その点でもほっとしてました、(幹部は)。

次回は、武満徹「ファンタズマ・カントスⅡ」。
まだ聞いていません。これからiPodに写します。
次回は、早い時期から練習する・・・・・・ 予定。
直前モード突入
演奏会本番まで残り2週間をきったところ。
ここからは、家事超手抜き週間が始まります。
要するに、掃除はワイパーでささっと、夕飯は電子レンジでチンするもの、他にも色々・・・・

今日も、8時半帰宅で、パスタをチンして、9時ごろから練習。
昨日の強化練であぶりだされた箇所を入念に。
何気なく合奏のなかで弾いていたため、取り出しての部分練習をしていない部分が沢山残っていました。
そんなところをチューナーと睨めっこしながら、指を確認して、何回も練習。

今更もう完璧は難しいので、一つでも弾けない箇所をなくすこと。
あとは、絶対完璧に弾かなくちゃいけない所を、念入りに。

最後の最後まで、あがきまくる。
練習あるのみ。
やっぱり、練習だけが自信につながる、と思うから。

明日のBGMはブラームスとシューマンのピアノ五重奏曲。
多分どちらも、この間遊び弾きしたやつ。
次回の武満さんの音源も入手しないと・・・・
ことのは
筆談ホステスの著者 斉藤里恵さんを描いたドラマを見ていた。
言葉の大切さ、素敵さ、会話以上の心をも映してしまう 
そんなのを感じながら、言葉を綺麗に操れる、使える人は素敵だな、と思いました。

→辛さは幸せの途中

話し愛(=話し合い)

誰かが隣にいると 憂い は 優しさになる

過去と他人は変えられないけど、未来と自分は変えられる ←


他人をかえるなんで出来ないのね、そう思うのも駄目なんだな、と自己嫌悪。

さて、自己嫌悪に陥っていられる場合ではありません。
本番まであと2週間。今日も必至にさらってました。
今のところ今年になってから、ヴァイオリン触ってないのは1日と4日だけ。
まだまだ弾けない所はいっぱいですが、なんとかしなければなりませぬ。

明日は9時半から16時半まで強化練習。実質弾いているのは5時間半くらいだろうか??

仕事始め
今日から仕事。
いつもより早く会社に着いたら、
  「(ニヤッ)早いぃぃ~~」
  「(今年は早いのだよ。┗┓ ̄旦 ̄┏┛フフフ)」

昨日、板を途中まで運んだ所為で、既に両腕が筋肉痛。丁度肘の直ぐ上の内側が・・・。
そしてまた、今日残りの一枚分の板を取りにいった。今日は大きさが小さかったので、重さは同じでも運びやすかった。
でも、筋肉痛が延長する事は必至。
この板に週末白いペンキを塗って、やっと完了。

本番まで3週間をきった今、ラストスパートをかけなきゃならない状況です。
今日も、スケールハ長調だけやった後はオケの曲。
オセロを必至にさらいました。適当に弾いていたので、ちゃんと指番号を考えて楽譜に書いて。
こうすると弾けるのですね・・・ (って先にやらなきゃいけないことなのですが)

明日はエルサロンメヒコが出来ればよいが。

さて、テレビを消して、早く寝るぞ。
明日から仕事
明日、いやもう今日なのですが、仕事始め。
かといって、普通のOLとは違うので、全く持って普通の仕事が待ってます。

昨日今日とヴァイオリンは練習しました。
オケの他の人たちは「もう飽きた」状態にあるようですが、
私の場合は、全くもって新鮮そのものな状態です。(いかんのですが)
合奏練習で弾いてはいるものの、流されて弾いているだけであって、
家でちゃんと指番号確認しながら音程確認しながら弾く ってのは殆どしてないので、
あちこちに ×やら△マークが 今頃書き込まれている次第。

どうもモチベーションが上がりきってないようです。
あと3週間しかないのに・・・・・

仕事が始まっても毎日ヴァイオリンに触る事が出来るでしょうか???
弾き初め
あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

1日はピアノの弾き初め、2日はヴァイオリンの弾き初め、でした。
正月は大体ピアノ弾いて過ごすのですが、今回は更にのだめアニメの影響もあり、ある楽譜ある楽譜弾きまくり、でした。

「子供のころは泣きながらバイオリン練習してたぁ」って話を聞くのだけど、
私幸いな事に、ピアノの練習を嫌と思った記憶がない。というか、真面目に練習してた記憶もない。
レッスンには行ってたし、たまに練習していたみたいだけど・・・・
証拠は、古い楽譜に、子供の字で学年と名前が書いてある事・・・・・

実家から、バッハのピアノソナタ集と、モーツァルトの6つのソナチネ集 を持ってきた。
ヴァイオリンの左手の指の力つけるにも役立つし、今年はピアノももっと弾こうかな、と今は思ってます。

☆今日の練習☆
・セブシックop1-1 No.1-4
  3・4の指は弦から離すと2の指に引寄せられてしまう。これが、そのままの指の形で弦の上で待機できればよいのだが。

・小野アンナ音階教本・・・2オクターブのスケールとコーダ ハ長調。大分音程は安定してきた。
・カリンニコフ1-4楽章 抜粋。
  メールで流れてきたボウイングを写しなおす。変更になったところは、他パートと合わせての変更なのか??
  練習時の指揮者の注意事項が回ってこない。パトリにメールして流させるかなぁ・・・難しい所。

 

■ リンク

■ 今日の献立

■ おすすめ商品!


フルーツメール


copyright 2005-2007 空と雲を眺めながら all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。