空と雲を眺めながら

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
尾池亜美さんのベートーヴェン
尾池亜美さん(Vn)のコンツェルトを聴いてきました。
with東京ユヴェントスオーケストラ

尾池さんとは、去年の春にサンサーンスのコンツェルトでご一緒させてもらって以来、
彼女の性格や人生観、音すべて魅力的で好きになってしまったのでした。

それ以来の生の演奏でした。

あいにく当日券だったため、良い席がなく、前から三列目。
もうソリストガン見席です。

私たちの時もそうだったのですが、オケと一緒に、という感じがすごく分かって、「ここは一緒に」ってところは、
そのパートの方に体向けて、寄り添う感じで。
オケの音の中に包まれて幸せそう、が見ていても感じられました。
1楽章のカデンツァ(シュニトケ版)もすごかったし、尾池さんにあってる感じが。
とにかく、一年半前の思い出も手伝って、最初から涙出そうなくらい、感動というかなんというか・・・

前回は舞台上のすぐ真後ろで、「太い響く音だなぁ、裏板の響きがこっちまできてる」という印象で、
今回は曲もベートーヴェンだし、客席で、という違いもあるけど、前より音が艶っぽいような、特に高音が。

久しぶりに聴いた尾池さんの音は、以前とは違っていて、この一年半の出来事、今日の心境そんなのによってできているんだろうな。練習でベートーヴェンみたいな顔してた、と呟いていたけど、多分ベートーヴェンの魂も来ていたかもね。

今日はどんな心境だったのだろうか?
尾池さんの音で、少し元気が出て、「はぁ、Vn上手くなりたい」と思った。
聴きに行ってよかった。そんな幸せな音楽の時間でした。
スポンサーサイト
広告消し用
スポンサー広告消すため、新規投稿。

■ リンク

■ 今日の献立

■ おすすめ商品!


フルーツメール


copyright 2005-2007 空と雲を眺めながら all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。