空と雲を眺めながら

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
個人レッスン2007-1
新しい先生のところでの初レッスンに行ってきました。
練習ゼロ、吐き気とちょっとの緊張を背負いながら・・・・

先生のお宅にあがると、2階のレッスン室から 可愛いたどたどしいバイオリンの音が・・・
行ってみると、4歳くらいの男の子。
10分位聴いていたのだけど、びっくり、弦の名前は「アー線」「ゲー線」音の名前も 「ハー」だの「エー」だのドイツ語読み。

さて、課題も何も決まっていないので、篠崎2巻、カイザー2巻、小野アンナ音階、白本3巻、鈴木5巻 持って来ました(┗(-_-;)┛オ・・オモイ… )。

まずは弓の持ち方。
 人差し指中指は、第1・2関節の間が支点となり、指先は動くようにしておくこと。中指の先は、引っ掛けるように。
弓先は残して使うことに。

カイザー1番(篠崎2巻版)で苦手部分とかを探ってみることに。この先の課題も見えてくるはず。
 ・足を肩幅に開く。今後重心移動をするためにも。
 ・今はヴァイオリンを囲ってしまう姿勢だから、胸を開いて体全体で音を共鳴させられるように。
 ・駒近くでのフォルテの音の出し方。→腕を動かし肘先で弓先に持っていく、この軌道を固める事。肘は後ろに動かしてもいい(高さは変えない)。弓を弦に吸いつけ、元と先で重心を変える。弓先になっても人にとられても動かないように。音が出て質が変わる。今はヴァイオリン自体大きな音を鳴らせてないけど、練習するにつれ楽器も鳴る。
 ・弓先でのスタッカート。吸い付かせる練習と、右ひじのスムーズな開き。
 ・弓元でのレガート。弓を返す時に指だけで返す。この時指先は弓から離れても、支点となる部分はくっついたままに。この練習で、右手をしなやかに使えるようにする。今後サルタートやスピッカートにも役立つ。弓でなくてもえんぴつなどで練習できる。

セブシックをやる事に。
 ゆっくりなテンポで音程と手の形が安定したら、音を半分にしていく。親指には力を入れない。力が入る段階では速くしない。
既に、左手の親指人差し指の間の○が崩れているので、指とネックの間に硬いものを挟んでやるとよい。セブシックの所で、ヴァイオリンの構える位置もかためる事。例えばE線の低ポジと高ポジの違い、G線のとき・・ のように。

ポジ移動。篠崎3巻の2部?で。
移動の仕方→降りるときも親指を先に所定位置に戻してから、他の指を戻す。要するに、各ポジションの親指の位置をちゃんとしないといけないのだわ。ポジ移動は、腕が移動するわけだから、手首も動かして。
その調にあった指の形でポジ移動すること。例えば、C-durのA線 シドレ(12-3)からレミファ(1-23)に上がる時は、主音がレとファだったにせよ、他の指もその形にしておく事。これ、非常に納得。

曲は白本3巻のヘンデルソナタ3番2楽章をとりあえず課題に。
ゆっくり一回一緒に弾いてボウイングをチェック。どうしてきてね、というような指示はなかった。

今年の発表会が既に決まっているらしい。7月20日金曜日、普通の平日です。(-_-)ウーム、仕事終わってから行くと7時かなぁ。
早めに上がるか、休むか?
ここは、全員強制参加なのでした。
7時とかの遅い時間は、オケバックのコンチェルトになってしまうらしい。初回でオケバックはかなりプレッシャーなので、考えましょう、ということに。友達とドッペルでもいいわね、という話も。
そうなると、彼女のレベルに私がプレッシャーかかりそうだし・・・

最後に、楽器のサイズの話に。「どこまで行くか、にかかってくるんだけど、有名どころのコンチェルトになると多分3度とか10度の重音は無理かなぁ」と。
まだまだそこまでには行かないから、いずれ考える事にします。
3/4の方が更に楽になるのは分かってるんだけどね、また新しい楽器にするのもね。友達は やはり一度3/4に戻って手の形作ってから今の ちょっと小さめフルサイズ に戻したらしい。先生も3/4に下げてからフルに戻したらしい。追々考えるけど、そこまで行くかも、と先生が考えてくれるのは、嬉しいかも。

私がヴァイオリン暦3年半ちょっと、とは思ってなかったらしい。
だったら、隔週くらいにレッスンしたいね、と言われました。
毎週いけたらいいんだけどねぇ。

久しぶりにレッスン受けて、また練習しなくちゃなぁ、という気になったかな。今日は録音したけど、ビデオ持って行ってもいいかもしれない。重いけど。部屋が大きいので、セットする場所あるのよね。
スポンサーサイト
【2007/01/08 20:31】 | 音楽 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑










管理者にだけ表示を許可する

■ リンク

■ 今日の献立

■ おすすめ商品!


フルーツメール


copyright 2005-2007 空と雲を眺めながら all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。