空と雲を眺めながら

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
個人レッスン2007-3
2月一回目、ここんところ土日も練習できず、当日の朝必死にさらった駄目生徒です。

セブシックop1-1、No1-4の2小節目
指は弦の真上から下ろすこと。慣れるまでは指の間に物を挟んで練習すると良い。小指側の手の筋肉が未発達

ポジション移動:篠崎4巻1-3の移動練習。
移動は柔らかくスムーズに

カイザー:1番(篠崎版)
・弓先スタッカート。前回より大分はっきり音が出るようになった、と。今後のために、移弦の時は、前の音鳴らして直ぐに次の弦を狙っておく事→そうするとレガートの時の移弦が綺麗にできる。
その弦の上での手の形がまだ定まっていない。→弦間の斜め移動は出来てるんだけど、微妙に音程が狂う原因。きちんと弦のどの場所、と意識するように。→指を真上から叩く練習すること。

・元弓レガート。大分手首から上だけが滑らかに動くようになってきている。練習の時は、ピアノの上などに肘&腕をついて、手首から先だけで弾く練習するとよい。

ヘンデル3番2楽章(白本No.43)
ばらして、テンポを落として練習すると良い。発表会曲に取り掛かるため一旦終了?

ザイツ1番3楽章。
エクレスのソナタは得意そう、ばりばり大きな音を出す訓練のため、こっちにしましょう。ということに。
ボウイングと指番号のチェック、フラジオの弾き方を確認。
前半部分を一緒に弾いてもらいながら。
この曲、教本には載ってないみたい(私の知る限りでは)。
先生の古い楽譜を借りて写して。カールフレッシュ版の表紙には
No1.(first to seven position) No2.(first position)などと書かれている。
教本定番の2・5番はfirstposition。なるほどね。
1番は一番難しい表記。
フラジオ多用、左手ピチカートも。
ザイツは弾いていて楽しいですね。
スポンサーサイト
【2007/02/12 21:59】 | 音楽 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑










管理者にだけ表示を許可する

■ リンク

■ 今日の献立

■ おすすめ商品!


フルーツメール


copyright 2005-2007 空と雲を眺めながら all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。