空と雲を眺めながら

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
寒い風邪強い
朝一で確定申告へ。唯一日曜日も受け付けてくれる今週来週。
家でたら、天気予報どおりかなりの北風強風。
四つ角に来る度に、圧力を増す風に押し戻されまいと歩いてたら、疲れた。このとき、既に背中にはバイオリン。もし時間がかかったら困ると、次のレッスンへ行く準備もしていたのでした。
TV局かなにかが来てたら、絶対 体斜めになりながら歩く映像 だったに違いないです。

税務署は、プレハブの臨時受付所。むかしなつかし石油ストーブが2台。
臨時のカウンターに窓口対応3人。並ぶ人ゼロ。椅子もなし。
「こりゃ早く終わる!」とにやけたのですが、提出したら「第2表がないと提出できませんねぇ。」と不備が発覚。
とりあえず家で印刷してこようと思ったが、帰ってもA4用紙がない。
で、近くのコンビニに寄ったら売ってない。店主さんに聞いてもない。そしたら
優しい店主さん、「何枚必要?」「数枚です」「じゃぁ、あげるよ」とコピー機から数枚。
「ありがとうございます <(_ _)>」と、とりあえずは店を出た。

歩く事 また15分。強風やまず。
印刷して、税務署また行って、提出資料確認して不備がなく 2分で終了。
さっきのコンビニによって のど飴買って、店主さんに「先ほどはありがとうございました。急を要してたので助かりました。また<(_ _)>」

でやっとヴァイオリンのレッスンへ移動。といっても、早すぎる予感。
駅からの20分の徒歩を30分かけて先生宅へ。

発表会の曲をどうしようか、という話から入り。
「ブルッフは2楽章なら、モーツァルトは4番は開いてるかな。でも、オケ伴奏でやるなら月2回のレッスンだったらもっと前から準備したいわね。」
ということで、オケ伴奏は来年のおたのしみにすることに。
とりあえず、エクセルのソナタを通して弾いて見た。
いや、4ヶ月ぶりに先生の前で弾いたのですが、右手が震える震える。
ついでに、寒かった外から暖かい部屋に入って、左手もじんじんしてるし。

一回全部弾いたあとは、弓順とフィンガリングを確認しながら、こんな所が重要、とか。
こういう練習の進め方かな、とか。
弾きこんで発表会に持っていくには 丁度いいようです。
ただ、他の候補曲も考えていてくれていて、
ヴィターリのシャコンヌか ハバネラ(作曲誰か知らないけど聴いた事ある) はどうか?と。
シャコンヌは一度は弾いてみたい曲、楽譜も編曲版を持っている。ハバネラは、楽譜調達から。どちらか、2週間で譜読みできて弾けそうだったら次回先生に持っていこうかと。
シャコンヌですよ?! こんなの私に候補曲だなんて、いいのかしらん??
弾きたいぞ。でも難しいぞ。
悩むか。

友達はオケ伴奏でやるみたい。ふふ 聴けるのが楽しみ。
 
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する

■ リンク

■ 今日の献立

■ おすすめ商品!


フルーツメール


copyright 2005-2007 空と雲を眺めながら all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。