空と雲を眺めながら

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
おぺら with涙
おぺらを聴きに行ってきました。
プッチーニの「じゃんに・すきっき(カタカナ)」と ブレトンの「ぱろまの夜祭」

8月頭までは、このおぺらのピットに入る予定だった。
でも一瞬の出来事により辞退。
「聴きに行く必要ないのに」と母。
「でも、聴きに行きたいし、友達と一緒だし」

ところが、心は正直でした。
家を出る直前に下痢。バスに乗った途端に胸焼けし気分悪い。
やはり緊張しているんだよね。もしかしたら先生と顔を合わせるかも知れない、練習シーンがフラッシュバックして泣いちゃうかもって。
はあぁ、であります。

一曲目、始まる前から なんか うるうるしてる細い目二つ。
もう何回も何回もCDを聴き、DVDを見て、あの場面のあの音は・・って楽譜が見える程まで聴きこんだ曲。
ストーリーも歌詞も殆ど覚えてしまっていた。
プロの中に混じって弾けて、歌はもちろん皆音大での若手歌手。
こんなチャンスもう巡って来ないだろう。
そのチャンスを、別件がらみで逃した。
悔しくて悔しくて、自分が情けなくて、一曲目は殆ど泣きっぱなし。
意味なく(あるんだろうけど)流れてくるんだよね。

オケの練習しか出なかったから、歌とは合わせた事なくて。
噂には聞いていたけど、歌の人たちとても上手で、特にアリアを歌った女性は感動するくらい上手で響いていて。
こんなの、オケピで聴いてみたかったよぉ。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

一曲終わって、涙抑えながら、まだちょっと放心状態。
友達に 本当はこうだったんだぁ、と理由を話してちょっとすっきり。
オケピからは、次の曲のソロを練習しているのが聴こえたので、
「コンミスいるわ。挨拶してくるね」と。
必死にさらっているのを上から見つめながら、手が止まるのを待って声をかけた。
そしたら、席立って下まで来てくれて。
「うん、聴いたよ。難しいね。また元気で頑張ってどこかでご一緒しましょう」って優しい言葉貰って、また涙。(T-T )( T-T)ウルウル

2曲目は、曲自体は好きだったのだけど、演出が今一だったかなぁ。
1曲目と2曲目のつなぎ方は、「演出さすがぁ、そうくるかぁ。」だったんだけどね。
演出次第で、舞台は全く違うものになっちゃうのね。
ちょっと想像したものとは違ってました。日本初披露だからしょうがないのかな。

プロの歌手によるオペラを安く聴かせてもらって、一緒に行った友達満足してくれたみたい。
帰りは都心まで出てお茶しておしゃべり。
年齢も仕事も異なるんだけど、何か波長合いそうだなぁ、と今回声かけて。でも、正解。良いお友達になれそうです。

明日はオケ練 Hオケの部。
やっぱ、音楽大好き! 弾くぞぉ!!
スポンサーサイト
pearl
やっと来れましたよ~。
別途メールさせていただきますね。
2006/09/24(日) 16:40:35 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する

■ リンク

■ 今日の献立

■ おすすめ商品!


フルーツメール


copyright 2005-2007 空と雲を眺めながら all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。