空と雲を眺めながら

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ピアノ合わせの巻
はぁ、記事書いてたのが全部消えてしまって、書き直し。

今日は、ピアノ合わせ。
今回の曲、ドルドラのviolin concertinoは、楽譜だって国内にはいもので、音源なんてもってのほか、な状態。
伴奏譜は読み込んでおいたのだけど、結局自分で伴奏弾く余裕はなくて、一度も聞いていない。

そんな不安な状況で臨む。
先生宅に到着したら、待ち人3名。
その間彼女たちのピアノ合わせを聴いているのだけど、自分の曲が頭からなくなっちゃうのよね。
ほんとは覚えているから平気なんだけど、かなり不安。

で、自分の番がやってきた。
今年の伴奏者も若い女性。
「この曲は聴いたことないと思うんだけどね」と先生言いながら楽譜を渡してるし。
さぁ始めるぞ、というところで 前奏が長い事が問題に。17小節もあるので半減。
中間も伴奏カットしたんだけど、どこがカットされたのかわからない。
けど、最後の数小節は残すので、私の出方に問題はないわけで・・・

で、実際のピアノ合わせですが、伴奏が格好いいのですよ。
でもって、violinと違う形でメロディーを弾いていたりするところもあり、
弾きながら、伴奏はどうくるのか ひやひやしながら聴いていたのでした。
コンチェルトのピアノ伴奏っていうより、ソナタ 見たいな感じかも。ピアノも主張する所が合って。

一度目は、って今日が最初で最後なんだけど、こちらのテンポのゆれとか、間合いの取り方、アッチェのかけ方とか、意思疎通が出来てないので、ずれまくる。
終わってから、ここは一呼吸置いてから、ここは伴奏はintempoで、最後はアッチェかけて・・・
などなど確認して 一部あわせなおして終了。

曲自体は、7分くらいになるのかしら??
もう少しテンポあげたいから、あと一週間で練習・・・・練習したいんだけど・・・・仕事が・・・・

ICレコの電池なくなって、携帯で録ったため、編集も出来ず音も悪いですが、
こんな曲です。ドルドラ
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する

■ リンク

■ 今日の献立

■ おすすめ商品!


フルーツメール


copyright 2005-2007 空と雲を眺めながら all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。