空と雲を眺めながら

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
発表会終了
土曜日最後のレッスン。
3枚あるうち真ん中のページを家に置き忘れる。案の定 暗譜で弾いている途中、そのページでつっかえた。

先行き不安。

その夜、友達の所でアイスワインを飲みながら音楽聞いてお喋りして。気分良くなっていたのだが、その後かなり落ち込むことがあり、夜は眠れず、当日の洋服も決めないまま就寝。

日曜朝。大慌てでクローゼットを漁り、スカートは通販で買った普段着。上は、黒のノースリーブにショール生地の半袖。
2回だけ通しで弾いて、いざ出陣。ここらへんは 意気揚々。問題なし。
駅からホールまでの徒歩15分。霧雨で傘をさす(買ったばかりのMICHEL KLEIN)。狭い道で、車を避けようと傘を高くしたが、見当を誤り電柱と車に傘が接触→いきなり骨が曲がった。
。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。 今日の運勢悪いのか?

さて、本番前の舞台リハ。伴奏つきかと思いきや、伴奏なし。頭の数小節だけ弾いたが、いきなりでだしの重音に失敗。やはり緊張するもので。
先行き不安大。

本番は、ピアノ伴奏29人中17番目。他にオケ伴奏11人。
袖で「ピアノ合わせより、気持ちテンポあがるかも」と伝えたら、伴奏の先生かなりテンポあげてくれちゃいまして・・・・ 出出しの重音失敗なり。
でも、その後は 音のミスとか重音ミスとかあるものの、テンポに乗り気持ちよく弾けたかも。
今まで10分近くあったのが、8分強で終わっちゃってました。
間違えたけど止まらなかったし、かなり練習不足ではあったものの、自分的には満足なレベル。
途中でエクレスのソナタからドルドラに曲替えしたし、と言い訳。
お耳汚しはこちらから、一番下のドルドラのコンチェルティーノop225。最後の方で携帯のバイブが入っちゃってます。すみません

で、今日もたーくさんの曲を聴きました。
ピアノ伴奏の部では、
青いドレスで走り回ってた女の子が、アッコーライを艶っぽい伸びやかな音で響かせ。
上手なジャイアン君(去年メンコンのオケ版)は、目つぶるとプロのような綺麗な音でタイスの瞑想曲。

オケ伴奏の部では、
譜面台よりもちっちゃい小1の男の子が、しっかりとザイツ5番3楽章を弾ききり。終わった瞬間「はぁ疲れたよぉ」と舞台袖に消えてく姿が可愛くて。
去年モーツァルト弾いた中学生は、ブルッフの3楽章を見事に弾いた。オケ合わせで、プロから拍手が沸きあがったと聴いていたけど、いやぁほんとに見事。去年も綺麗な音だなぁ、と思ってたのですが、更に強さも加わってて。
トリの3名は圧巻。ベートーベンのコンツェルト1楽章に、シベリウスの1・3楽章。口開けて見入るのみ。内2人は普通のアマチュア、子供の頃からヴァイオリンやってはいるけど、音高大に行ったわけではなくて、それでもこのレベル。

この教室の子供たち、生活全てがヴァイオリンというわけではなく、生活の一部に過ぎないらしい。
部活で手首捻挫して1週間前に治った。なんて子が毎年いる。
だからかなぁ、男の子も中学高校生になっても続いている。楽しくバランスよくバイオリンをやってるんだろね。今日も控え室は本番直前の練習ではなく、ゲームと勉強とお喋りの場になってました。

また来年の発表会が楽しみなのでした。
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する

■ リンク

■ 今日の献立

■ おすすめ商品!


フルーツメール


copyright 2005-2007 空と雲を眺めながら all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。