空と雲を眺めながら

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ボロディン
昼過ぎ、個人レッスン。
早めに着いたら、中学生の男の子のレッスン中。
夏合宿でブラームスの弦6やるらしくて、それのレッスン。
弦6の2番?の2楽章かなぁ? 有名なやつ。
丁度道中弦6を聞いてたのだけど、そっちじゃないやつだったらしい。

夏合宿で弦6以外は、ドボのアメリカと、私らのボロディン があるみたい。
他の2曲も聴いて見たい。私は披露したくないけど。

さて、レッスン。
基礎練も何もなく、いきなりボロディン。
一応カイザーと小野アンナ音階はやっていったんだけどなぁ。。。

とりあえず、1楽章。
指はともかく、ポジションを確認しながら。
音的に同じ弦で弾きたい所のcheck、5度の場合は無理やり隣の弦に行かないで、同じ弦で響かす。などなど。
あと、16分音符の弾き方。タンタタ のタタの部分が16分。これを装飾音符のようにはならず、かといって遅れてはだめ、でも単純に正確にでも駄目。という 難しいことになってしまいました。

3楽章は、スラーの着いたテヌートスタッカートの弾き方。最初の方に出てくる時と、最後の方に出てくる時、同じ弾き方でも出したい音は違うから、そこんところ考えてね、と。

もう少し音程を正確にしてから合宿に臨みたいけど・・・
できるかしらん? できるは明日のみ。
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する

■ リンク

■ 今日の献立

■ おすすめ商品!


フルーツメール


copyright 2005-2007 空と雲を眺めながら all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。