空と雲を眺めながら

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
夏合宿
昨日午後から、Vn教室の合宿へ初参加してみました。
場所は新木場のスポーツ文化館。
行ったら、もう真っ黒こげの子供達だらけ。
夏休みを利用して、大学生やら空手塾やらが合宿してるのでした。

そんな中、色白の私らプチ音楽家の子供達。と思ったら、みんな真っ黒でした。(私ら、って私は子供じゃないが・・・)

大きなホール一部屋と、小さめのスタジオを2部屋。
先生3人で、交互に各部屋をレッスンしてくれているらしい。
丁度、Sっちゃんも着いたばかりで、タイミングよかったかも。
「どうするぅ??」と先生に問われ、取りあえず子供たちの合奏でバルトークのルーマニア舞曲に混じる。
1時間半くらいやってドッペルへ。まずはドッペルを2人で合わせてから先生に見てもらう事に。2人であわせるのも初めて。
で、いきなり言われた一言「バッハの音とヴィヴァルディの音ってのがあるのね。○さん(=私)はヴィヴァルディよりかなぁ。もう少し重めに」と。腕の重みで弾いて見た。

えーと、色々いわれたが・・・
2人で弾くんだけど、一人で弾いているように、音量音の質を同じにする。掛け合いのときとかね。弓の配分を決めて弾く事。などなど。
でも、あとは慣れの問題だけであって、出来てるよ、と。
2・3楽章もやっておかねば。

夕飯後は、ボロディンを。Vn2さんがまだ来ていないのでそこには先生が。1楽章の綺麗なメロディをどう弾くか? Vn1は他を引っ張る意思を持って、と。

10時ごろまで練習して、その後女部屋で先生2人交えて ビール飲みながらお喋り。色々裏話を聞けて楽しかった。音楽を専門にやっていくのは大変ね。直近では、今高2のチェロくんが受ける意思を固めたらしい。
受ける学校を決めたら、そこの先生に付いた方が良いらしい。
だから、地方の人は飛行機使って通うのね。

飲みすぎてないのに、気分悪くなりトイレにこもる。
その後も胃がむかむかして3時ぐらいまで寝れない。隣はスースー寝息立ててたわ。

で、今日はほぼ全部ボロディン。生徒のお父さんがVn2に、前述のチェロ君。
1楽章出出し、チェロのメロディを受けてVn1がメロディ弾く。
チェロのテンションを受け継いでその上を行く感じで弾く事。
アンサンブルは誰がどれ弾いているか、ってのを勉強しないとね。
このボロディンVn1は高音多し。左手はできてるけど右手が流れているらしい。(←カイザーで修正中だが) 真っ直ぐに弾けると深い音で響く音が出せるよ、と。
右手命だわねぇ。がんばらねば。

昨日は3楽章やったんだけど、Vn2さんがあまりやってなかったので、深くやらないことに。その代わり、2・4楽章を遊んだ。
で、合宿最後に、1楽章を皆の前で披露。
中学1年グループのアメリカと、子供たちのホーマン。
ブラームスの弦6は披露ならず。

はあ、練習練習。
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する

■ リンク

■ 今日の献立

■ おすすめ商品!


フルーツメール


copyright 2005-2007 空と雲を眺めながら all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。