空と雲を眺めながら

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
久々Sオケ
Sオケって書くと、のだめの”Sオケ”の検索に引っかかっちゃうのよね。

2ヶ月ぶりにいけました、はい。
なぜか? 会社休んだからです。
体調悪いわけでもなく、用事があるわけでもなく。
怒られるかもしれないけど、なんとなく 「明日休もう」と。

今日の練習は「ローマの松」のみ。
昼間ちょこちょこっと練習して臨んだ。
客演指揮者も戻ってくるし、2ヶ月前だし、人はいるだろう? と
高をくくっていったら、出出しは3人のみ。それも団員2人にトラ1人。
已む無く私は トップサイドに。

この曲、先週か先々週かN響アワーでやっていた。
ちゃんと楽譜見ながらテレビを見てないので、曲の背景などまだまだ勉強不足ではあるが・・・

音自体はそんなに難しくはないのだけど、管との掛け合いやリズムなど、違う面で難しい。
最初はトリルばかり、最後はffffフォルッテッシッシッ・・・・シシモ?でのトレモロが続き、
左手右手酷使の曲。
この曲やったあとに、アンコール弾けるのだろうか?? 弦はともかく 管は可哀想な気が・・・

久しぶりにSオケ練習でて、やっぱりオケ好きだ、と感じた。
オケに限らず、二重奏でもトリオでもカルテットもアンサンブルも。
とにかく音を合わせるのが好きだと思う。
比較しては申しわけないけど、やはり地元のオケとはレベルが違う。

Sオケのメンバーの方が 多忙で練習時間も取りづらい人が多い。
だからこそ毎週の練習に出てきて弾いて吹いて、集中してやっているのだと思う。
気合が違うのかな。

初心者がオケに入ることを、色々言う人がいる。
考え方は皆違うから、一概には言えないけれど,
よくメリットデメリットって言葉を使うけど、私はメリットのみだと思う。デメリットは改善できる事であり、対峙する人のやる気とかで何とかなるものなんじゃないかと思う。
よく、オケ弾きのデメリットとして、弾き方が雑になる・大きな音を出さなくなる・・・なんて言われるけど、そんなの言い訳。雑にならないようにフォームを注意しながら弾けばいいし、ffffでは誰もが大きな音出さなくちゃ駄目だし。
ようするに、多勢の中の1人 に埋もれない事。その気持ちがデメリットをなくすんだと思う。

譜読みは確かに大変。2時間ほどのプログラムを弾くわけだから。
だけど、プロじゃないし半年に1回の演奏会が普通。計画立ててやれば、譜読みも上手く行くはずなのよね。
で初心者は、弾けない所は音を間引いて弾くようにする。そうすればアンサンブルに迷惑をかけることもなく、難しくて弾けない、ってのもなくなる。
オケも、付き合い方一つで全然変わるんだと思う。あまり練習時間がとれない私は、耳とスコアで毎日お付き合いしています。

なんか、久しぶりに練習でて、疲れたけど楽しくて・・・・
語ってしまいました。
が、これはあくまでも私の思想でありますので、あしからず。
スポンサーサイト
【2008/09/27 00:38】 | 音楽 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑










管理者にだけ表示を許可する

■ リンク

■ 今日の献立

■ おすすめ商品!


フルーツメール


copyright 2005-2007 空と雲を眺めながら all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。