空と雲を眺めながら

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
個人レッスン 
2週連続、うーん、練習時間捻出してるけど、要するに睡眠削ってる感あり。
予定では今月末まで4週連続の予定。
発表会までは、根詰めて・・・・

練習するはするのだけど、夜遅くだと当然金属ミュートつけての話。
生音で大音量弾いて、楽器が「大きな音も任せとけ!」と言える様な練習しなくちゃいけないんだけどね。そんな練習はレッスン行く日の午前中とかだけ。
案の定、今日のレッスンでも、もうちょっと大きな音出せるといいんだけど・・・と言われてしまいました。

☆セブシックop1-1
   3-4指のくっつきが足りない時あり。ゆっくりなテンポならよいのだが、早くなるとくっつきが足りなくなる。  
op9をそろそろ始めようか、という話に。買っておくか、重音地獄・・・

☆カイザー(篠崎2巻バージョン)の1番。
   ミーソー(ダウンスラー)ミッドッ(アップアップ) アップはスピッカートで。
   アップの前は弓は弦から離れるのだけど、最初はつけたままで、慣れたら離す。
   弓を上から叩くのだけど、その時も指弓使って弦を掴まえる事。
   これでやっと一番終了。
   「もうやることないかしらねぇ・・・・」と考え込んでいたけど。「あとは応用ね」と2番へ進む事に。

☆小野アンナ教本
    3-5-7ポジ移動。ドミレファミソ・・・。ポジ移動をしたと思わせないように。降りるときの親指注意。
  何回やったか覚えてないけど、やっと合格。音程ほぼ合ってるから合格、とか全くないこの先生。
  形・音程が完璧になって、家での練習に問題なくなるまで宿題となる。

☆ブルッフ2楽章。
  最初に最後まで通す。先週も最後まで行ったのだけど、「やっと最後まで通ったね」とまたいわれてしまいました。次回は言われないでしょう・・・
今日の重点項目は、弓を返す時に音が切れないように。
イメージとしては、弓が8の字を描いてずっと動いて軌道が見えるような感じで、と。
実際、弓を返す時に弦と弓との接点が移動している。
最初の10小節を使って、弓の使い方の練習。ビブラートをかけずに音が繋がるようにし、それからビブラートを加えていく。ビブラートも、絶対音が変わっても止まらない様に。
あとは、97小節目からのパターン。同じようなのが強弱、音程変えて5回くらいでてくる。
その全てを別々な色で弾くように。これは、自分がこう弾きたい・こういう音を出したい、ってのを考えないと駄目。
他、3-4の半音の音程とか、単音から重音へ移る時も音を切らないように、とか。

だいぶ弾いて楽しくなってきた。通し練習ができるようになってきたからかもしれない。
部分練習はかなりやるけど、それも音程ばかりでなく弾きかたを考えられる段階に来たから、かな。
この2週間は、できる限り弾きこむ予定。ミュートなしでね。
一回くらい録音アップしてみるかも。

☆☆駅の反対側には音大がある。そこの音教に小さい子供が通ってくるのだけど。
電車で一緒になった男の子は、○×弓人くん。 ゆみと って読むのかなぁ?
多分1/2の楽器ケースには、名前シールと、地下鉄の写真のシール、それに のだめちゃんのシール。
楽器はお母さんが肩にかけてるんだけど、自分で持っている袋には楽譜がいっぱい入っていそうでした。
何の曲やってるのかなぁ?? 
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する

■ リンク

■ 今日の献立

■ おすすめ商品!


フルーツメール


copyright 2005-2007 空と雲を眺めながら all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。