空と雲を眺めながら

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
丑三つ時
既に朝の二時半
こんな時間になってしまっています。

5月の定演の案内状を印刷しているのですが、11時くらいから始めたらこんな時間に。
EXCELデータとWORDではがきの差込印刷ができるなんて、初めて知りました。
わざわざソフトを買う必要なく助かりましたが、使い方習得するのに若干時間が。

こんな時間のお供は、NHKだったりする。
ミッドナイトチャンネルとか、見出したらきりがない。

先日お会いした人に「自立していてしっかりしている。・・・大人だわぁ」と言われたけど、
自分全く意識ない。
確かにここ10年ほどでかなり揉まれた仕事もプライベートも。
でも、自分より凄い(というより素敵)な人はわんさかいる。

例えば、最近テレビに出ていた、歌手の川村カオリさん。
ガンが転移してしまっているにもかかわらず、1人で子供育てて、自分の失敗を他の人に繰り返して欲しくない、といろいろな所で活動して体験を話して。
苦しいのに他人には苦しいところを見せない。
メディアには笑顔で答える。
その精神力は、多分神様が与えたものなんだろうな、と思うほどの凄さ。

私が子供の頃いじめられた、っていっても女の子からの攻撃はなかった。
同性からのは大人になってから。
まぁ、酷いものではあったけど、他人を口撃(=攻撃ね)したり悪口を陰で言ったり、
多分、そういうことでしか自分を誇示できないのはかわいそうな人なんだな、と思うようになった。
私がこういう人間であるように、他の人も育った環境があり性格があり、その人なんだ、と割り切れるようになったのかな。
気にはなるけどそれ以上立ち入らない。立ち入っていい人には立ち入るよ、とことん付き合う。

倫に反する道を選択しちゃう人もいるけれど、周りがなんと言ってもその人が結局は選ぶんだから、
周りは見守ってあげないとね。友達だったら。

印刷も終了。
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する

■ リンク

■ 今日の献立

■ おすすめ商品!


フルーツメール


copyright 2005-2007 空と雲を眺めながら all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。