空と雲を眺めながら

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
定演終了&レッスン開始
先週末、地元オケの定期演奏会が無事に終了。
インフルエンザの影響で、観客くるかなぁ?? と不安だったのですが、
なんとか450名の観客に恵まれました。

運営面でも大きなトラブルはなく、
演奏面では、自分の集中力のなさに凹み
でも、美味しいお酒で乾杯できて。

普段話さないティンパニーのおじさまに、「○○ちゃん」と呼ばれ、「俺が20歳若かったら、嫁にするんだけどなぁ」と褒められてるのか、 なんなのか???

次回は12月。こちらは地域共同体?みたいのが主催してくれるため、こちらは演奏だけに集中できる。諸事情でビオラパートが独りになってしまったため、私が回る事に。
ビオラ持ってないけど、バイオリンにC線だけビオラ弦張って、残りはバイオリンのGDA線を張ると良いらしい。これ、打ち上げの際に某プロチェロ奏者に教わった裏技。

そして、今日からレッスン再開。
発表会終わって3週間。本番が入ってたりして、練習不足。
初っ端発表会本番のCDを触りだけ聴かせて貰う。
やっぱ、ホールの録音は全部の音が拾えていて、上手く聴こえる。
間違えもばっちり拾ってるんだけど・・・
先生の評は「落ち着いた演奏だった」「ロングトーンが綺麗に鳴るようになった」以上二点。

来年はどうするか、考えながらレッスンしましょうね。ということで通常レッスン開始。

☆セブシックop1-1:G線で出来る事がA線でできない、何故? 指全体を指板からかなり出すと、指の形崩れず弾けてるらしい。自分でも理解できてなかった。

☆小野アンナ教本;ポジ移動で下がる時、親指主導の動きがスムーズじゃない。

☆カイザー No.2(篠崎ver):ビブラート。かかっている。音の切れ目にvib切れてしまう→音が変わるときに、次の音も一緒に指置いてビブラートさせておく。

☆曲は、フィヨッコのアレグロ:
  ・一つ一つの音を全て均一に響かせる。
  ・16分音符と8分音符の弓幅は1:2.弓幅計算しながら、ゆっくりテンポで練習。

曲は、バッハの無伴奏の1番?のアレグロでも同じ練習になる、って言われたのだけど、新たに譜読みするのが面倒だったので、フィヨッコで。
次は何の曲にしようかなぁ。

ついでに、金曜日のオケの練習。
初めて威風堂々を弾いた。これ弾くのが憧れだった。弦練だったのだけど、それでもやったぁ! 状態。聴く分には格好いいのだけど、弾くのは簡単ではない。
あの有名なメロディーは全部G線 SulG指定が指揮者から。
G線で8ポジ 上のC辺りまで使用。
こっちの本番は来月末、ラストスパートかけないと、かなりやばい。
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する

■ リンク

■ 今日の献立

■ おすすめ商品!


フルーツメール


copyright 2005-2007 空と雲を眺めながら all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。