空と雲を眺めながら

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
個人レッスン~久しぶりだぁ~
発表会が終わって直ぐの5月末にレッスンやって、その後2ヶ月開いてしまいました
その間に、エルガーの本番があったりしたので、は鈍ってなかったのですが。
レッスンのための練習は全くできず、木曜夜と今日の午前中のちょこっとで、詰め込みました

教室に到着したら、聴こえてきたのはモーツァルトの4番
発表会でラロの1楽章弾いた中学生の男の子が、これでコンクールでるようです。
夏休みはあちこちのジュニアのコンクールが目白押しで、先生は休みが取れないそう。
8月末は、予選通っちゃったらレッスンしなきゃならないらしい。

さて、私のほうは・・・

☆セブシックop1-1のNo.1-4
 No.1A線E-C-E-D。C2の指を置いたままE4の指をとると、次第にCが上ずり、2の指を踏ん張るとEが微妙に下がり・・・ なかなかピタッといきませぬ。でも、だいぶ手の形崩さずに弾けるようになってきてるみたいです。1に訓練2に訓練・・・

セブシックの途中で、先生おニューの弓を出してくれた。
クレモナからギヨームの弓3本預かっているって。
毛箱のところが、金黒檀のと銀黒檀、それと・・・忘れたけどもうちょっと高価なもの。
同じパッセージを銀・金・高価 と弾き比べる。
一本目、重い感じがしなくて、音も深い音がでてて、私的には好き。
二本目、一本目より軽め、音は前者の方が好き。

っていったら、先生は「ここで聴くと2本目の方がいい音してる」

で、3本目。これがまた、全然違っていて、キラキラした音がしたんですよ。
一番弾きやすくて、音も飛んでる気がした。 そしたら、これが一番高価だったらしい、やっぱり。

今使っている弓も、良い弓なんだけど、もっと良い弓使うと、違っちゃいますねぇ。
技術もついてくると出す音も変わってきて弓の好みも変わってくるらしい。
ある程度弾けないと違いはわからない、とも。
分かるレベルになっていて良かったC=(^◇^ ; ホッ!

☆小野アンナ音階教本
 何番か忘れましたが、2-3-2-3-で1オクターブ分音階を上がっていく。
 音程はまぁまぁなのですが、弦を移動する際に、指に力がまだ入っている。
 力を抜いてポジション移動できるように。

☆カイザー 2番(篠崎ver)
 ブルッフのコンチェルトの補助のために、ビブラート練習にとやっていたもの。
 完璧にコントロールは出来ていないものの、ビブラートはかかっている。
 あとは、とにかくvibかける練習するのみ。
 ということで、3番にいくことに。

☆フィヨッコのアレグロ
 一回通して弾いてみる。
 で、さっきの3本の弓で出出しと弾きづらいところを弾いてみる。すると、弓替えるだけでも音が変わってくる。うーむ、お金があったらねぇ・・・・

 注意事項としては、同じ弓幅で同じ設置面で弾き続ける事。
 それによって粒の揃った一つ一つの音が出てくる。
 移弦などによって設置面が変わると音がすれたりする。
 それに注意すれば○。

ということで、この曲は終了。って、この先もちゃんと練習しなくちゃいけないのは当然の上での事。

次の曲は? 11月にオケ指揮者をソリストにバッハのコンチェルト2番をやるので、
練習もかねて、この曲に。練習としてはフィヨッコのアレグロと似た様な感じになっちゃうのですが。

早速楽譜を買いましたが・・・高すぎる
ピアノ伴奏にパート譜まで付いてるから・・・・もちろんカード払いです。ポイント貯めないとね。
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する

■ リンク

■ 今日の献立

■ おすすめ商品!


フルーツメール


copyright 2005-2007 空と雲を眺めながら all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。