空と雲を眺めながら

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
個人レッスン
一週間たってしまいましたが、先週末(いや、今日は日曜だから先々週末)はレッスンでした。
オケの友達がレッスンを開始した、と聞いて
私も頑張んなきゃなぁ・・・がんばんなきゃなぁ・・・がんばんなきゃなぁ・・・

といつも思うのですが、この週はオケの練習も行けず、突貫工事でのレッスンでした。

☆セブシックop1-1
  家で練習してないのバレバレ。指がちゃんと覚えていないのですたった2小節を。
  リズム練習もしてね、と言われて終了
☆小野アンナ音階教本
  3と4の指だけ使ってポジ移動しながらの1弦1オクターブスケール。
  移動する際の1の指は正確に。1と3の指の位置関係をしっかり覚えさせる事。
  
  ここで、ポジ移動のみの練習は終了。
  この先の宿題は、2オクターブのスケール(ポジ移動とアルペジオ含む)。
  一気に1ポジ→3ポジ→1ポジで上下せずに、1ポジだけ音程正確に練習→3ポジだけ→1-3ポジ移動の音だけ練習→全体練習。
  って、分解して練習するように、と。
  曲になっても、こういう練習しないといけないんだな、と気づいた。そう、気づきはしたが・・・

☆カイザー(篠崎VerのNo.3)
  1-2-3の指を全部開いての音程が定まらない。
  手首をローリングさせて音をとる癖がたまに出るので、手を開いた状態で弦の上で待つように、と。
  
☆バッハ コンチェルト2番 1楽章から
  のつもりでしたが、楽譜を家に忘れたらしい。
  であったのがチャイコの弦セレ。こっちの指番号を教えてもらった。

  で、やはりバッハ見てもらいたかったので、先生の所にあったピアノ伴奏譜を借りて。
  で、まず練習の仕方。
  バッハは弓の配分を正確に計算して弾く事。四分音符が弓幅1だったら、8分は半分に。
  そういうこと考えられて書かれている、と。
  弓の配分考えて、どの音をどこで弾くか→どういう音を出したいかを考えながらボウイングを考える。スコア見て考えなくちゃいけないのだけど、例えばベーレンライター版とスコアは違ってたし、そこは自分の弾きたい音からボウイングを考える事、だそうです。
  
やる事はいっぱい・・・・ でも、付いていくぞ。

弾いていたら、わんこーが ほえ始めた。
(-_-)ウーム私の音がお気に召さないのかしら??
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する

■ リンク

■ 今日の献立

■ おすすめ商品!


フルーツメール


copyright 2005-2007 空と雲を眺めながら all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。