空と雲を眺めながら

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
心に余裕を持って
久しぶりに、10年来の親友とランチデート。
「たまにはリッチに行かない?」と 表参道の有名店をピックアップ。

ディナーは行けないけど、ランチなら。

一軒家風のお店を見つけて近寄ると、中から拍手とマイクの声が・・・・
(私)「あちゃぁ、もしかして貸切?」
「そうかもしれないねぇ」
(私)「ごめ~ん。予備調査してなかったから・・・・」
「いいですよぉ。」
(私)「私が探すと、辿り着けなかったり,貸切だったり、だね(ショボン)」
「じゃぁ、前の所リベンジ行きましょうよ。歩いていけるし」
(私)「そうするか・・・あの時私体調悪くて食べれなかったし・・・」
「電話してみても駄目かなぁ??」
(私)「そうだよね、メニュー外に出てるわけだし。貸切だったら出てないよね」

・・・ということで、お店の前から、電話してみました。
「やってますよ。お二階にご案内できます。」

1階は結婚式、2階とテラスは開いてました。

さて、このお店「Ristorante-Enoteca Riva degli Etruschi」
雰囲気も良かったし、ランチでもちゃんとサーブはディナー並みにしてくれたし。
いや、ランチでもちゃんと椅子引いてくれたんですよ。
今日は、軽めにBランチ。お料理の説明聞いてたら、Cランチのホタテと蟹のクリームパスタ?
にも惹かれたし、Dランチのメインメニューにも惹かれて・・・・
「全部食べたいよね」

女性客がやはり多かったのですが、ご年配のご夫婦とかもいらして、なんかとても優雅なランチを過ごせました。
たまには、自分にご褒美あげないと。

その後は、渋谷まででて、某指揮者の出している写真展を見に。
上野公園の人を写真に収めてる人がいて、一枚一枚にその人の人生が映し出されているようで。
私は今撮られたらどう映るんだろう?? って、自分の事を考えちゃいました。
例えば、10年後、今より輝いている顔になってるのかな?? とか。

写真って、時間的にも精神的にも余裕がないと撮れないですよねぇ。
ふっと、道端の風景に見とれて、とか。
この間、駅に行く途中で 空がとても綺麗だったんです。
うろこ雲でもなく、筋雲でもなく・・・ 人のあばら骨 みたいに弧がいくつもいくつもだんだんとなっていて。
携帯で撮りたい! って思っても、仕事行かなきゃ、と足は止まらなくて。
そんな時、ふと足を止められるような、余裕が欲しい今日この頃。

空で覚えてるのって、イギリスで見た真っ赤な茜空、フィリピンの海の上で見た真っ黒吸い込まれそうな空、あとは・・・同じ空の下にいるんだよな、と涙ながらに見た東京の空。
病院の屋上で、バイオリン練習しながら見た空ってのもあったなぁ。

色々だね。また 思い出に残るような空をみたいなぁ・・・・



スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する

■ リンク

■ 今日の献立

■ おすすめ商品!


フルーツメール


copyright 2005-2007 空と雲を眺めながら all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。