空と雲を眺めながら

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
狭い
夕方のテレビで・・・

ニュースの内容は
「筑波大学のプラズマ研究センターの所長だった 長(元)教授が懲戒解雇された。大学相手に裁判中」

分野が違うので知らなかったのですが、世界的にもかなり著名な教授だそう。
物理学の分野ではトップクラスの学会誌に投稿した論文、世界的にも衝撃を与えて論文なのだそうだが、その論文を大学側が「データに改ざんがある」としてけちつけた、らしい。
そして、論文を取り下げろと命令し、応じなかった教授などが懲戒処分。
なんだか、馬鹿げてる。

改ざんないことを証明しようとしたら、生データが消去されていたとか、世界的な他の学者が「この論文は正しい。」と反論文を出しても、耳を貸さない、だとか。

派閥争いとか、有名な教授をねたんだ人間関係とか・・・・
そんなのが水面下にありそうな、ニュースでした。

日本ならではの事件だよなぁ、と思っちゃいました。
いや、他の国でも同じような事はあるんだろうけど、何だか日本チックな話だな、と。

科学者を伸ばせない日本の社会、世界に日本のレベルの低さを露呈している感あり。
会社も同じく、今の状況は良いとは言えません。だけどやらにゃいけない。矛盾だらけ。
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する

■ リンク

■ 今日の献立

■ おすすめ商品!


フルーツメール


copyright 2005-2007 空と雲を眺めながら all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。