空と雲を眺めながら

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
定演終了
昨日24日、無事に第38回の定期演奏会が終了しました。
演目は「ドヴォルザーク/序曲オセロ」「コープランド/エル・サロン・メヒコ」「カリンニコフ交響曲第1番」
アンコールに「ハチャトゥリアン 仮面舞踏会 より ワルツ」「ドヴォルザーク スラブ舞曲第1番」

正直、ひじょーにきついプログラムでした。
オセロは弦としてはどこにも息抜きのない、全部綺麗にあるいはきっちりと弾かなけれならなくて。
交響曲が1-4楽章、緩急分かれて書かれているのを、一曲の中に全部入れたみたいな感じで。

エルサロンメヒコは リズムが難しくて、更に乱暴ではないけど鋭い音じゃないとだめで。

カリンニコフは、速くて指が回らなくて、各パートでメロディーラインをつなげなくちゃいけないのがバラバラで。

仮面舞踏会のワルツは 気持ちよく弾けたけど、スラブ舞曲は、(これがアンコールか?!)な難しさで・・・

同じプルトを組んだ方に悩んだけど、大人?な対応が取れていたらしく、演奏後舞台上で「隣で頼りになりました」的な言葉をいただき、☆^v(*^∇')乂('∇^*)v^☆ヤッタネ!! と。

前日までハラハラどきどきだったけど、オケのラストスパートは凄く、チッチャイ事故はあげたらきりないらしいけど、停まりもせず上手くいったような。
私個人としては、今までで一番練習に行く事ができないクールで、ほんとに練習したのはラスト1ヶ月。
よくまぁ、追いつけた と、調子に乗っちゃってます。

もう、カリンニコフの4楽章は、「もうすぐ終わりだぁぁぁぁ、弾くぞぉぉぉ!!!」な調子で、弓めいっぱいつかってfffを気持ちよく弾いたし、仮面舞踏会は気持ちよかったし。
相変わらずの、甘い評価で「満足です」です。

今回の演奏会にはサプライズゲストとして、メキシコの駐日大使の方がお見えになってました。
曲がメヒコだし、団員に日系メキシコ人もいるので、その関係で。
満足してお帰りになったようで、その点でもほっとしてました、(幹部は)。

次回は、武満徹「ファンタズマ・カントスⅡ」。
まだ聞いていません。これからiPodに写します。
次回は、早い時期から練習する・・・・・・ 予定。
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する

■ リンク

■ 今日の献立

■ おすすめ商品!


フルーツメール


copyright 2005-2007 空と雲を眺めながら all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。