空と雲を眺めながら

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
演奏会でしたpart2
ご無沙汰しております。
暑ーい東京で生きてます

さて、もう既に過去の話になってしまいましたが、先月、いや今月11日にSオケの定期演奏会がありました。
コーラス&オーケストラの演奏会後一ヶ月は、もうフラジオの練習ばかり。
普通のバイオリンの曲では、フラジオなんて滅多に出てこないものですが、今回取り上げた曲は現代曲のため、
曲の半分近くがフラジオだったのです。
それも、ミュートつけたままフラジオでフォルテ! 信じられますか?
左手の位置が正確でないと鳴らず、右手の勢いがなくても鳴らず。

こんなに手を焼かせてくれた曲、それが
武満徹の「ファンタズマ・カントスⅡ」というトロンボーンソロとオケのために書かれた曲でした。
トロンボーンソロはもちろんプロ。それもその筋では有名なプロ奏者。
なんだけど、オケのトレーナーで、親しみやすい人。

前にも書きましたが、この曲、日本での公演はプロオケによる3公演のみ、それも外国人トロンボーン奏者。
アマオケ・日本人ソリスト というのは日本初だったそうで。
トロンボーンソリストは、背中にバイオリン?の描かれたエルメスのベストを着て、当たり前だけど素敵な演奏で会場を魅了していました。
この曲目当て、ソリスト目当てで来たお客様は至福の時を過ごされたのでしょうね。

後ろで演奏していたオケは、多分必至だったと思うのですが、少なくとも私は必至でした。
カウント取るのとフラジオ弾くので・・・・(笑)

でも、オケも大きなトラブルもなく、舞台では良い演奏が出来たのではないか、と思います。
まだ本番の演奏録音聴いてないのですが・・・・

本番後二週間、風邪こじらせてたので、ヴァイオリンも弾かず、練習にも出れず、会社にも半分行ってないし。
ぽっかり2週間抜けてる感じ。
あとで、録音聴いて、気分入れ替えようかな。

次は来月7日。丁度二週間後です。
3ヶ月連続の最終公演。
こちらはこちらで、色々と大変です。
辞めようかとも思ってたけど、ビオラ3人になりそうなので、また迷い出した。
優柔不断、というかなんというか。ほっぽりだせない性格か、お節介か。
たまには、自分の事を第一に考えろ、と言われたばかりなのにね。
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する

■ リンク

■ 今日の献立

■ おすすめ商品!


フルーツメール


copyright 2005-2007 空と雲を眺めながら all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。