空と雲を眺めながら

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
体験レッスンその2
今日は午前中 バイオリンの体験レッスン。
地図上では直線距離で10kmくらいだと思うのだけど、
路線が違い、路線と路線の南北をつなぐのはバスのみ、ということで、
都心に出て→路線を変えてまた戻る。といった不便な場所。
バスをうまく使えばもうちょっと楽なのだけど、今日は確実な電車を使用。

先生は、友達がお世話になっている方。
話からも良さそうな先生だとは思っていたけど、実際レッスン受けてみると 本当によい先生でした。
まぁ、教え方とか性格は習っていくうちにすれ違いも出てくるのかもしれないけど、とにかく 隣で弾いてくれた音が綺麗で綺麗で。

何か弾いてみて、と言われてヘンデルのソナタ出だしを。
まぁ、なんとへなちょこな音だったことか。
別のにすればよかった・・・・と後悔はしたものの。

基礎をしっかりさせてい、と言っていた為、右手が流れる&ビブラートを見てくれた。
スケールを題材に、ダウンアップで音が変わらないように → ビブラートを追加。
ビブラートも、指や手首は滑らかに動いてるんだけど音に伝わっていない、ということで、手首腕を動かさないで指だけで音に伝える練習を。
これは、初めての練習方法で、それだけで音にビブラートがかかるので、びっくり。

右手も左手もちゃんとした形で自然にできてるから、特に直す必要はないかな、と。
その後、カイザーの19番スピッカートの練習番号をちょっとやってみた。同じ弦だけだったら綺麗に飛ぶのだけど、移弦を含めるとできなくなる。で、カイザー使った場合の指導方法を教えてもらう。

次は ポジション移動。 まだ正確にとれないため、白本のページ開いて「ここの練習やると良いよ」と。

で、曲はエアバリエ。白本の58番、ベラチーニのだったかな?
テーマがあって、そのバリエーション。「この部分はどういった練習になるわね」とか曲の中で課題を見つけて練習する方法を教えてくれる。

1時間のレッスンの中での課題の進め方を教えてもらい、一通り終了。

何か質問、と言われ、もう1人の先生の体験の話をした。
体験受けている事も言っておかないと、と思い。

2人の先生とも良い先生で 悩みます。
場所、月謝、だけが決め手になりそう。
でも、習って上手になりたい、と言う思いはまた復活したので、
どちらかの先生にお世話になるつもり。

初心に帰って 一から出直しです。
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する

■ リンク

■ 今日の献立

■ おすすめ商品!


フルーツメール


copyright 2005-2007 空と雲を眺めながら all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。