空と雲を眺めながら

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
カルネ・梵
一歳で亡くなっってしまった赤ちゃん。
それは宿命であって、その一年という短い時間の中で、
その子に定められたやるべき事を 遣り遂げてしまうから命が終わってしまう。

そいうのがカルネ・梵 というらしいです。

-------------------------------
カルネ・karne・梵(仏語)

業(ごう)。
[仏]
梵語から
(1)身体・言語・心による人間の働き・行為。行為は必ずその結果をもたらし,また現在の事態は必ずそれを生む行為を過去に持っているとする思想は,インド思想に広く見られる。カルマ。羯磨(かつま)。
(2)人が担っている運命や制約。主に悪運をいう。

--------------------------------------
自分に置き換えて何か書く、考察する考える、って事はちょっとやそっとじゃできないけど、
全ての物事は、なるべくして そうなっている。と言うことなのでしょうね。
例えば、悩んだ結果に出した答えも、出るべくして出てきた答えなのかもしれない。
悩む事に臆病になってはいけないね。
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する

■ リンク

■ 今日の献立

■ おすすめ商品!


フルーツメール


copyright 2005-2007 空と雲を眺めながら all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。