空と雲を眺めながら

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
演奏会でした
先週末土曜日、オケと合唱で一つになっている団体の演奏会でした。

曲目はブラームス「運命の歌」
   ブラームス「交響曲第4番」
   フォーレ「ラシーヌ讃歌」
   フォーレ「レクイエム」

この団体の噂は聞いていた「かなり上手なオケ」と。指揮者が知り合い(飲み仲間?)、オケ友も参加。
ついでに、歌も一緒、となったら興味津々なのですが、かなり上手という前評判に「私は声かからないな」とほぼ諦め状態。

そんな団体だったのですが、ひょんなことから合唱に誘われ、更には欲を出してブラ4まで乗ってしまいました。
合唱に誘われたのが3月末、オケの練習に参加したのは5月から。
かなり必至に練習しました、Vnを。
ブラ4以外の合唱は、昔取った杵柄、で楽に歌えたのです。息は続かなかったけど。

あっという間の2ヶ月でしたが、日に日にオケの心が一つになっていくのが分かって、練習のしがいがありました。
合唱は、4声がどうまとまって聴こえるのか、歌っている場所では分からなかったです。
でも、本番のフォーレ・レクイエムで観客が泣いていた、というのを聞いて、成功したな、と分かりました。

自分的には、ブラ4に力を注いでいたため、こっちの方が感激だったのですが、合唱の時にオケで弾いていた人たちは、口を揃えて「素晴らしかった、泣いちゃったよ」と。

半年前に寄せ集められたオケだったらしいのですが、指揮者を慕って集まった人ばかりなので、レベルも高いし集中力があって、木管金管が上手なので安心して聴いていられるし。
今まで参加した演奏会にはない充実感がありました。
逆に、もっと練習しなくちゃ、という思いも強くなりましたが。

今回の演奏会を通じて仲良くなった人たち、これからも大事にしていきたいですね。
一年の成長
個人レッスンを受けている教室の発表会に行ってきた。

今年一月から正式にお休みを頂いているので、今回は不参加。
一年に一度しか会わない子供たちもいるので、去年とのレベルの違いにびっくりする。

去年ザイツの子が、今年モーツァルトをオケ伴奏、とか。
一昨年アッコーライのコンチェルトで「音が大人になったなぁ」と思ったら、去年バッハの無伴奏、今年メンコン1楽章。

子供のレベルアップって、計り知れない。

みんなの演奏聴いちゃうと、やりたいモードのスイッチが。
来年何やろうかなぁ・・・・です。

やっぱ、オケ伴奏は捨てられないです。
恵まれすぎてるこの環境にいるのなら、有効に使わせてもらうのが一番。
後ろプロオケでやれるなんて、音楽の道に行っている人でさえ、滅多に出来ないらしい。

今日のトリの高校生の男子は、殆ど毎年オケ伴奏のため、舞台の姿も慣れきっている。
貫禄っ!! の一言

まじで、何やるかなぁ。
早めに決めてもって行きたい。Vnソナタか、コンチェルトか。

その前に・・・・ 練習しなくちゃ。
過去に演奏した曲 その2(防備録)
2008年
 9月  Hオケ定演 ブラームス/大学祝典序曲
          ブルッフ/ヴァイオリン協奏曲第一番  
ヴァイオリン独奏:磯野 順子
          ブラームス/交響曲第1番

 12月
    Sオケ定演 ブラームス 「ヴァイオリン協奏曲」
 ヴァイオリン独奏:高畠 浩
          レスピーギ 「交響詩 ローマの松」
          ショスタコービッチ「祝典序曲」

2009年
 5月 Hオケ定演 モーツァルト/歌劇「魔笛」序曲
          チャイコフスキー/バレエ組曲「くるみ割り人形」
          シューマン/交響曲第3番「ライン」

    個人レッスン発表会 ブルッフ「ヴァイオリン協奏曲」より2楽章
                             (オケ伴奏)

 6月  Sオケ定演 エルガー 「交響曲第1番」
          ドヴュッシー 「小組曲」

 11月  Q'sアンサンブル演奏会
        チャイコフスキー 「弦楽セレナーデ」
        エルガー 「序奏とアレグロ」
        バッハ 「ヴァイオリン協奏曲第2番」 
                ヴァイオリン独奏 高畠 浩
 
 12月  Hオケ 特別演奏会 メンデルスゾーン「ラウダシオン」
              シューベルト 「交響曲第7番 未完成」

2010年
 1月 Sオケ定演  ドヴォルザーク 「序曲オセロ」
           カリンニコフ 「交響曲第1番」
           コープランド 「エルサロンメヒコ」

 3月 室内楽発表会 バーゲンザイル「トロンボーン協奏曲第2楽章」
           グリーグ   「悲しい2つの旋律」

(予定)
 6月 合唱オケ   フォーレ「レクイエム」
           ブラームス「運命の歌」
           ブラームス「交響曲第4番」
           フォーレ「ラシーヌ雅歌」

 7月 Sオケ定演  武満徹 「ファンタズマ/カントスⅡ」
                 トロンボーン独奏:村田厚生
           ラヴェル「古風なメヌエット」
           チャイコフスキー「交響曲第6番(悲愴)」

 8月 Hオケ定演  グリーグ「ピアノ協奏曲」 ピアノ独奏:野牧 愛
           シベリウス「フィンランディア」
           ドヴォルザーク「交響曲第9番(新世界)」

錆びた楽器を呼び起こす
最近新しい楽器を使ってます。
ただです。
メンテナンスだけしておけば、いつでも使える 一番基本な楽器。

それは、私自身です。

高校卒業以来離れていた 歌をまた始めました。

数年前に音大の卒業演奏でドイツレクイエムを聴いて・・・・→歌と一緒に弾きたいなぁ
自分のオケで第9やって・・・・・→やっぱ歌と一緒はいいなぁ

こうは思っても、歌おうとは思わなかったのですが。

ひょんなことで、BARで知り合いに誘われて、いきなり 一月半後の演奏会に出る事に。
小編成のオケと小編成の合唱。 
普通は合唱団だけ独立しているのですが、今回参加するところは、室内管弦楽団と合唱が一つの団体となっている。
オケも合唱も1人の指揮者が指導してくれて、その指揮者は何故か今じゃしょっちゅう飲みに行く関係。

前から同じオケの人が乗るのは知っていたのだけど、オケのレベルは高そうだなぁ、私には声はかからないレベルね、と諦めていた所に合唱のお誘い。内心ラッキー\(^^\)(/^^)/チャチャチャ だったのです。

「チャンスは貯金できない」って誰かの言葉にあったけど、巡ってきた好機は可能ならトライしないとね。

「独り身だから やりたい事出来るんだよぉ」と昨日言われたんだけど、
確かにそうだけど、独り身だから思う事だって一杯あるわけで。

そんな一人身の私は、GWもゆっくり休まず練習やら友達との約束やらで。
今日一日だけ目一杯ヴァイオリンの練習してました。

歌で出る予定だけど、そこに一曲ブラ4があり・・・・
弾きたくなってしまったのです。
練習は後4回、周りのレベルは高い、かつ小編成。
通用するかどうか週末の練習出てみて結論を出す事に。

欲張りかなぁ、と思うのですが。

6・7・8月と演奏会が続いちゃいます。



また悪い癖が・・・・
ここ数日をまとめて書いてしまう。

水曜日

仕事場の内装工事のため、居室を別部屋に引越し。
「木曜日のミーティングを延期して、その日に一気に机とか荷物を引っ越しちゃいましょうよ」
と提案し、木曜日になったはず。
朝から別部屋で遺伝子関係の仕事をしていたんですよ、「明日引越しだし今日中に」とね。
仕事から戻ったら、既に今の居室は空っぽ。
「私の机は??」「(  ゜ ▽ ゜ ;)エッ!! 今日やっちゃったの??」

もうさぁ、上司さんよ、気分で仕事しないで欲しい。
そりゃあなたは仕事ないだろうけど、あなたの部下は毎日忙しいのですよ。だから木曜日って日にち決めたのに。

やってもらっちゃったものはしょうがないので、「すみません、やってもらっちゃって<(_ _)>」とお礼だけ言っておく。

で昼休み、「私の鞄、キャビネットの中だぁ。倉庫に行っちゃったのかしら??」「うん、倉庫」
手元に置いておくため取りに行くと、キャビネットに鍵がかかっちゃっている。
ボタン式の鍵が移動の際に押し込まれちゃったらしい・・・・(もう・・・・)
回りまわって中古を使っていたため、鍵のありかなんかしりゃしない。
「えぇぇぇぇぇ 鞄中に鍵もお金も全部入ってる・・・・・・帰れないジャン」

結局かぎは別の同僚の引き出しに入っていた。なんであそこにあったんだろう???? 分からないけど一件落着

木曜日
友達に誘われて、知り合いの写真展を見に。
展示してあるのは、BAR。仕事で到着9時過ぎになるというO先生にあわせるために、腹ごしらえで焼き鳥屋。
遅刻して8時近くにお邪魔したら、うちのオケの人と別の合唱団の人が。
この合唱の人、楽しい人で楽しい人で。喋ってたら、うちの会社の人を知っているらしい。
どこでつながりがあるかワカリャしない。注意注意。

中学高校とコーラス部だったんだぁ、とカミングアウト。
そしたら、6月に行われる演奏会に、歌でお誘いを受けた。
って、何年も歌ってないよ・・・・と初めは断ってたのですが・・・

9時過ぎにBARへ移動。こじんまりとした落ち着いたBARで、仕事帰りのダンディなおじ様達が集う所でした。
写真は、モノクロ、イタリアのローマやフィレンチェ、ベネチアの風景。
お店の雰囲気にぴったりはまっていて、素敵でした。

その場所でも、歌のお姉さんに勧誘される。
連絡先渡して、日程を教えてもらうことに。
こうなっちゃうと、昔捕った杵柄・・・・ でやりたくなってしまう、悪い癖。
本当は、この演奏会のオケとして出たかったのですが、レベルの高い人ばかりが集まっているので諦めていた所。
そんな演奏会を別の視点で参加できる、ってのをこの私が逃がす筈はなく、心はほぼ決まっていたのでした。

金曜日
Sオケ練習。この日は仕事でプレゼンの本番があり、時間的に早く終われて練習にも30分前に到着。
武満が少しずつ分かってきた。そうなると周りの音が聞こえてきて、不思議な和音展開にぞくぞくする。
やはり日本人。洋物の楽器を使っているんだけど、作られる音は日本の雅楽のテイスト。
日本ではあまり一般的メジャーにならない武満だけど、外国ではかなりメジャーな人。
すごい巨匠なのに、というかだからこそあまり取り上げられないのかなぁ??
分かってくると練習も楽しくなりそうです。

オケ帰りは、友達と新入団の人とカレー屋さん。
「飲み会に行くと遅くなるから・・・・」
ということでカレーやだったのに、結局話し弾んで、11時過ぎまで喋っちゃいました。

土曜日
すごーく天気が良かったので、洗濯して掃除機かけて・・・・
ラグマットの下だけ白い粉っぽいのがざらざらと出てきている。埃とも違うし・・・・
で思いついたのは、洗剤。
前回は洗濯機に突っ込んで洗ってしまった。もしかしてすすぎが足りなかったのかも。
ということで、残り湯に突っ込んだ。

そして午後。
誘われていた合唱練習へ。
曲はフォーレ「レクイエム」 ブラームス「運命の歌」 フォーレ「ラシーヌ讃歌」
どれも、オケも歌も経験なし。レクイエムはサビは知っている程度、後は全く。
新しい団体だけど、指揮者知ってるしピアニスト知ってるし、歌で2人お知り合いだし。
少し緊張したものの、なんとかなったかな。
声は出るけど、長く続かないのは 昔から。
肺活量ないからねぇ・・・・

オケの練習より楽だった・・・て言って良いのかなぁ。
先生優しいし。

合唱練習後、近くの神社でお花見。
神田川近くのその場所、風があって、桜が散る、まさにその下でのお花見でした。

夜は室内楽の練習。
本番終了したばかりなので、次の曲を決めるため、何曲もを初見大会。
初めてヒンデミットの曲に出会った。面白いけど難しい・・・・
最後の曲のソロ、弾いてみたい。というか弾けるように練習したいかも。

そんなこんなの一週間でした。
これ全部、仕事 +アルファの部分。
かなりハードな毎日っす。

ただ今、昨日残り湯につけていたラグマットを 足踏みで洗いなおして脱水中。
で夕方は地元オケの弦練、ビオラ人に変身予定。
こっちのオケ、多分辞める。
予定。

■ リンク

■ 今日の献立

■ おすすめ商品!


フルーツメール


copyright 2005-2007 空と雲を眺めながら all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。